トップ > 北陸中日新聞から > 北陸写真ニュース > 記事

ここから本文

北陸写真ニュース

「波の花」 石川県輪島市曽々木海岸

写真

 ◇…冷え込んだ日に日本海の荒波によって生まれる「波の花」が十四日、石川県輪島市の曽々木海岸に押し寄せ、本格的な冬の到来を告げた=写真。

 ◇…波の花は、海中の植物性プランクトンの粘液が荒波にもまれて泡状になる現象。気温が低く風が強い日に発生し、荒波で岩に打ち付けられた波の花が宙に舞う光景は、能登半島の冬の風物詩として知られる。

 ◇…同市町野町曽々木の藤平朝雄さん(80)=能登半島広域観光協会相談役=は「十月下旬からぽつぽつと見られたが、ここまでの量は今季初めて。もう冬はすぐそこだね」と話していた。金沢地方気象台によると、十四日は寒冷前線の通過後に寒気が流れ込み、輪島市内では午前二時六分に最大瞬間風速一七・五メートルを観測していた。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索