トップ > 北陸中日新聞から > 北陸写真ニュース > 記事

ここから本文

北陸写真ニュース

【富山】 錦秋が呼んでいる 黒部峡谷 鮮やか

鮮やかに色づいた黒部峡谷とトロッコ電車=12日、富山県黒部市で(篠原麻希撮影)

写真

 雄大な景観で知られる富山県黒部市の黒部峡谷鉄道宇奈月−欅平(けやきだいら)間二〇・一キロの沿線一帯で、紅葉が見ごろを迎えている。青空が広がった十二日、多くの観光客らが、ヤマモミジやケヤキなどの紅葉樹、イタヤカエデなどの黄葉樹、スギなど常緑樹が織りなす錦秋の峡谷を楽しんだ。

 宇奈月駅近くにある山彦遊歩道は、真っ赤な新山彦橋を通るトロッコ電車と紅葉、黒部川を流れる水が一望でき、写真撮影の人気スポットになっていた。

 同鉄道によると、今年は平年に比べ、紅葉は一週間から十日程度遅れているため、当面は楽しめる。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索