トップ > 北陸中日新聞から > 北陸写真ニュース > 記事

ここから本文

北陸写真ニュース

秋も沈まぬ太陽 砺波(富山県)中心部にヒマワリ畑

城端線沿いの遊休農地に咲くヒマワリ=砺波市一番町で

写真

 砺波市の中心部にヒマワリ畑が登場。一面を黄色に染め、「秋のヒマワリもきれい」と住民や通行人に好評だ。今月末まで楽しめそう。

 一番町のJR城端線沿いにあり、市農業委員会が遊休農地を利用した景観づくりで昨年から取り組んでいる。今年は一・五倍の約二十アールに面積を拡大し、八月上旬に「サンマリノ」種の種をまいた。今月に入り開花し始めたという。

 市内ではとなみ夢の平スキー場で、約百万本のコスモスが咲き乱れる「コスモスウオッチング」を開催中。農業委の担当者は「雑草対策にもなっています。コスモスとともに楽しんでほしい」と話している。(山森保)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索