トップ > 北陸中日新聞から > 北陸写真ニュース > 記事

ここから本文

北陸写真ニュース

【石川県】 残暑の秋桜 天仰ぐ きょう「白露」

厳しい残暑が続く中、風に揺れるピンクの花がどことなく秋の気配を感じさせるコスモス=7日、金沢市玉鉾で(西浦幸秀撮影)

写真

 八日は二十四節気の白露。秋の到来を迎える時期だが、七日は県内の全十一観測地点で三〇度を超す真夏日となった。

 金沢市を流れる犀川沿いの遊歩道では、ピンクのコスモスがところどころで見られた。晴れわたった空の下、遊歩道を散策する人たちは咲き始めの花に秋の気配を感じていた。

 白露は明け方の涼しさから、草花に露がつくようになる時期とされる。金沢地方気象台によると、八日も県内は高気圧に覆われ、最高気温は加賀地方で三五度、能登地方で三四度に上る見込み。熱中症への注意を呼びかけている。(小佐野慧太)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索