トップ > 北陸中日新聞から > 北陸写真ニュース > 記事

ここから本文

北陸写真ニュース

キリコ結集 境内練る 冨木八朔祭礼お旅祭り

勇壮に境内を練るキリコ=24日夜、石川県志賀町八幡の冨木八幡神社で

写真

 日本遺産のキリコ祭りの一つ、石川県志賀町富来地域の「冨木八朔(はっさく)祭礼」のお旅祭りが二十四日夜にあり、同町八幡の冨木八幡神社で十四地区のキリコが勇壮な乱舞を見せた。

 午後七時前、キリコ三十基が参道に集結。担ぎ手たちは「さーせ、さーせ」と特徴的な掛け声を上げながら、境内へ駆け上がり上下左右にキリコを激しく揺さぶった。

 見物に来た同町出身で同県内灘町千鳥台の自営業、木村喜一郎さん(76)は「昔と比べて見る人も減ったけど、太鼓の音や掛け声は変わらず懐かしい」と喜んだ。

 祭礼では、冨木八幡神社の男神と、約二キロ離れた住吉神社(志賀町富来領家町)の女神を引き合わせる。約千年前から続くとされる。二十五日の本祭りではみこし十一基が増穂浦海岸に並ぶ。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索