トップ > 北陸中日新聞から > 北陸写真ニュース > 記事

ここから本文

北陸写真ニュース

タチアオイ 梅雨明け待つ犀川河川敷 きょう「小暑」

梅雨明けを待つかのように、青空の下で大輪を咲かせるタチアオイ=6日、金沢市御影町で

写真

 石川県内は六日、高気圧に覆われ広い範囲で晴れた。最高気温は羽咋で七月下旬並みの二九・四度を記録するなど、県内の全十一観測地点で最高気温が二五度以上の夏日となった。

 暑さが厳しくなるとされる二十四節気の「小暑」(七日)を前に、金沢市御影町の犀川河川敷の土手では、近くの前田郁雄さん(76)と静子さん(75)が育てているタチアオイが大輪を咲かせた。静子さんは「梅雨明けも近いのかな。大きく咲いてくれてうれしい」と話していた。

 金沢地方気象台によると、県内は今後一週間、前線や湿った空気の影響で曇りや雨の日が多い。気温は平年並みの見込み。七日の予想最高気温は金沢二八度、輪島二七度。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索