トップ > 北陸中日新聞から > 北陸写真ニュース > 記事

ここから本文

北陸写真ニュース

朝乃山に令和初の賜杯 トランプ氏から米大統領杯も

大相撲夏場所千秋楽を観戦し、初優勝を果たした朝乃山に米国大統領杯を手渡すトランプ大統領=26日午後、東京・両国国技館で

写真

夏場所千秋楽

 大相撲夏場所(東京・両国国技館)千秋楽の二十六日、富山県出身力士として百三年ぶりの幕内優勝を十四日目に決めた西前頭八枚目の朝乃山(25)=本名石橋広暉(ひろき)、富山市出身、高砂部屋=は小結御嶽海=出羽海部屋=に寄り切りで敗れ、令和最初の本場所を十二勝三敗で終えた。初優勝に加え、初の殊勲賞と三度目の敢闘賞も獲得した。

 立ち会いから両者突っ張り合う展開に。御嶽海におっつけられ、その後も厳しい攻めに土俵を割った。

 取組後、朝乃山は「(富山の人は)入門してからずっと応援してくれた。優勝で一つ恩返しができた。応援してくれる人に一段と強くなった姿を見せたい」と語った。今後に向けて「三役、その先を目指して頑張りたい」と決意を語った。

 表彰式では緊張した表情で賜杯を手にした。トランプ米大統領からも「米国大統領杯」を受け取り、握手を交わした。

 打ち出し後は白いオープンカーに乗って両国国技館周辺をパレード。詰め掛けたファンに笑顔で手を振って応えた。

 東京都墨田区のホテルでは、千秋楽パーティーが開かれ、後援会関係者らから祝福を受けた。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索