トップ > 北陸中日新聞から > 北陸写真ニュース > 記事

ここから本文

北陸写真ニュース

飛んだ♪ 飛んだ♪ チューリップの里を 砺波で熱気球大会

チューリップ畑に浮かぶ熱気球=21日午前、富山県高岡市戸出で(小寺香菜子撮影)

写真

 全国の熱気球が集まる「チューリップバルーン2019」の競技飛行が二十一日、富山県砺波市であり、散居村やチューリップ畑の上空に、カラフルな気球が浮かんだ。

 全国三十七チームが参加。競技者は主催者の飛ばすヘア気球を追い掛け、ヘア気球が着陸して設定した目標点のいかに近くに砂袋を落とせるかを競った。佐賀県の「九州電力BC」が優勝した。

 熱気球は午前七時すぎ、同市の中村グラウンドから順番に飛び立った。田んぼや住宅の上空に揚がると、写真愛好家や家族連れらが見上げて撮影していた。

 「チューリップバルーン」は二十二日に開幕する「となみチューリップフェア」をPRするため富山県内の気球愛好家らでつくる実行委が催しており、今年が二十四回目。二十日は強風のため競技を見送っていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索