トップ > 北陸中日新聞から > おいしいよ! > 記事

ここから本文

おいしいよ!

味の穴場 長崎出島 新鮮組 近江町丼 10種の魚介堪能  

写真

 金沢市の近江町市場名物の海鮮丼をカウンターで提供する。長崎市出身の近藤勇さん(73)と妻ユリコさん(71)が温かくもてなす。

 一押しは市場で仕入れた魚介をふんだんに載せた「近江町丼」(税込み2500円)=写真。甘エビやカンパチ、マグロなど10種類のうまみを堪能できる。長崎名物の「ちゃんぽん」、「皿うどん」(いずれも同900円)もある。

 夫妻は長崎市内で和洋中さまざまな料理の飲食店を営んでいたが、7年ほど前に石川県白山市の商業施設に進出。施設の閉館に伴って昨夏、海道物産(金沢市)の関連店舗として近江町市場に移った。勇さんは「海外の人からも認められる店にしたい」と話す。(阿部竹虎)

写真

金沢市十間町27(近江町市場内)

▽前7・30〜後4・30頃

▽不定休

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索