トップ > 北陸中日新聞から > おいしいよ! > 記事

ここから本文

おいしいよ!

ダイニングRyo.基地 辛さやみつき大人の隠れ家  

写真

 扉を開けるとL字形のカウンター。バーの趣だが、本格中華の品々が味わえる。一番人気は「担々麺」=写真(左)。スープは一口目にぴりっとした辛さ、後からゴマの風味とフルーツのほんのりした甘さが広がる。もちもちした中太縮れ麺との相性は抜群だ。

 器の中でグツグツ音を立てるのは「四川麻婆豆腐」。辛さの次にやってくる、ほんのりした甘さは隠し味の甜麺醤(テンメンジャン)。さんしょうのしびれも広がって癖になる味わい。蒸した鶏肉にピリ辛の麻辣醤(マーラージャン)をきかせた「よだれ鶏」も外せない。

 7月にオープン。店主の多田良一さん(51)は「大人が集い、飲んで食べる。隠れ家のような場所になれたら」と話す。(本安幸則)

写真

金沢市田上本町4の200

(電)090(8704)6028

▽前10・30〜後2・30、後5〜10・30

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索