トップ > 北陸中日新聞から > おいしいよ! > 記事

ここから本文

おいしいよ!

たい焼き工房 土九(つちく) 五郎島金時 中にぎっしりと  

写真

 テークアウトしてたい焼きをぱくり。皮の中は金沢市特産のサツマイモ「五郎島金時」がぎっしり。焼き芋を丸ごと一本食べているかのようでたまらない。秋を感じるぜいたくなスイーツだ。

 「たい焼き工房 土九(つちく)」野々市本店では、2カ月ごとに「季節のたい焼き」(税込み200円)=写真=を提供する。9、10月はホクホクした食感の五郎島金時を使用。芋の上品な甘みを際立たせるため、砂糖で煮詰めたあんは使っていない。

 店主の土本勝洋さん(45)は「五郎島金時を焼いてつぶし、焦げ目をつける。香ばしさも抜群で1年で最も人気」と話す。暑さも和らいできたこのごろ、たい焼きで秋の味覚を感じてはいかが。(都沙羅)

写真

石川県野々市市三納2の178

(電)076(294)5053

▽前10〜後7※なくなり次第終了

▽火曜定休

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索