トップ > 北陸中日新聞から > 北陸発 > 記事

ここから本文

北陸発

【石川】来年3月22日 金沢ロードレース ゲストに元五輪選手・土佐さん

写真

 第三十五回金沢ロードレース(北陸中日新聞、石川テレビ放送、石川陸上競技協会、金沢市陸上競技協会主催)が来年三月二十二日、金沢市袋畠町の石川県西部緑地公園陸上競技場を発着点に開かれる。ゲストにアテネ、北京両五輪に出場した元マラソン選手の土佐礼子さん(43)=写真=を迎える。

 日本陸上競技連盟公認のハーフマラソンと10キロ、3キロの三コースがあり、年齢や性別に応じた二十部門で競う。土佐さんは二〇〇四年のアテネ五輪女子マラソンで五位入賞。現在は三井住友海上陸上競技部アドバイザーを務める。金沢ロードレースでは、声援を送るなどしてランナーと交流する。

今年3月に金沢市の石川県西部緑地公園陸上競技場を発着点に開かれた金沢ロードレース大会

写真

 申し込みは所定の申込書に記入し、参加料を添えて最寄りの郵便局へ。各種大会の検索・申し込みサイト「ランネット」「スポーツエントリー」などインターネットでも受け付けている。先着順で、締め切りは来年二月十四日。

 参加料は成年ハーフ五千円、同10キロ四千円、同3キロ三千円、高校生二千円、小中学生千五百円(税込み)。参加者全員に記念品が贈られるほか、石川名物「めった汁」とおにぎりが提供される。問い合わせは北陸中日新聞事業部(平日午前九時半〜午後五時半)=電076(233)4642=へ。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索