トップ > 北陸中日新聞から > 北陸発 > 記事

ここから本文

北陸発

記者暴行と窃盗不起訴 中川元富山市議に地検

 北日本新聞社(富山市)の女性記者を押し倒して取材メモを奪ったとして、暴行と窃盗の疑いで書類送検されていた元富山市議の中川勇被告(71)=詐欺罪で在宅起訴=について、富山地検は九日、いずれも不起訴とした。地検は理由を明かしていない。

 中川被告は二〇一六年六月、女性記者が市議会の議員報酬を引き上げる問題を取材していた際に、押し倒しメモを奪ったとして書類送検された。

 北日本新聞社の松井裕専務編集本部長は「不起訴の理由が明らかにされていないのは遺憾だ。この事案が前例とならないよう、毅然(きぜん)とした取材姿勢を貫いていきたい」との談話を出した。

 中川被告は九日付で政務活動費五百二十一万円をだまし取ったとして、詐欺罪で富山地検に在宅起訴されている。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索