トップ > 北陸中日新聞から > マナビバ > スポットライト > 記事

ここから本文

スポットライト

警察の仕事を見学

警察犬 優秀でびっくり

警察犬(けいさつけん)と触(ふ)れ合(あ)う子どもたち=石川県金沢市(いしかわけんかなざわし)の同県警本部(どうけんけいほんぶ)で

写真

 石川県警本部(いしかわけんけいほんぶ)で夏休(なつやす)み期間に合わせた「子(こ)ども職場見学(しょくばけんがく)」があり、警察官(かん)や警察職員(しょくいん)らの子どもたちが鑑識作業(かんしきさぎょう)を体験(たいけん)したり、警察犬(けん)の活動(かつどう)ぶりを見(み)たりして、親(おや)がしている仕事(しごと)について理解(りかい)を深(ふか)めました。

 親子(おやこ)の触(ふ)れ合(あ)う機会(きかい)をつくり、仕事場での子育(こそだ)てに対する理解を深めようと二〇〇八年から開(ひら)いています。今回(こんかい)は四十三組(くみ)百四十四人の親子連(おやこづ)れが参加(さんか)しました。

 音楽隊(おんがくたい)によるミニコンサートの後(あと)、子どもたちは、犯人の足跡(あと)などを取(と)るために使う石(せっ)こうで鑑識作業体験をしたり、白(しろ)バイやパトカーなど警察車両(しゃりょう)の見学(けんがく)、警察犬との触(ふ)れ合いをしたりして楽(たの)しみました。においをかぎ分(わ)けて隠(かく)れた犯人(はんにん)を見(み)つけ出(だ)す警察犬の優秀(ゆうしゅう)さを見て、金沢市戸板(かなざわしといた)小五年の新後達也君(しんごたつやくん)と同二年の那奈(なな)さんのきょうだいは「訓練(くんれん)を受(う)けて能力(のうりょく)がすごくなっている。お父(とう)さんみたいにかっこよかった」と話(はな)していました。

 逮捕術訓練(たいほじゅつくんれん)の体験(たいけん)もあり、ソフト警棒(けいぼう)を手(て)にした子どもたちが、防具(ぼうぐ)に身(み)を包(つつ)み日ごろから訓練(くんれん)をしている警察官を相手(あいて)に、「コテ」「ドウ」と大きな掛(か)け声(ごえ)をかけて元気(げんき)よく打(う)ちかかっていました。 (本安幸則(もとやすゆきのり))

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索