トップ > 北陸中日新聞から > マナビバ > スポットライト > 記事

ここから本文

スポットライト

英語スクール 先生といっしょにゲーム

食(た)べ物(もの)の名前を英語(えいご)で言(い)ってボールを相手(あいて)に投(な)げる児童(じどう)たち=石川県白山市松任総合運動公園体育館(いしかわけんはくさんしまっとうそうごううんどうこうえんたいいくかん)で

写真

 石川県白山市内(けんはくさんしない)の小学生に楽(たの)しんで英語(えいご)を学(まな)んでもらう「はくさんキッズ英語スクール」が、同市松任総合運動公園体育館(どうしまっとうそうごううんどうこうえんたいいくかん)であり、四〜六年生約(やく)五十人が参加(さんか)しました。市(し)の国際交流員(こくさいこうりゅういん)(CIR(シーアイアール))や外国語指導助手(がいこくごしどうじょしゅ)(ALT(エーエルティー))と一緒(いっしょ)に簡単(かんたん)な英語を使(つか)って体(からだ)を動(うご)かし、フラワーポットを作(つく)りました。

 食(た)べ物(もの)の名前を英語で言(い)った後(あと)、相手(あいて)にボールを投(な)げるゲームに挑戦(ちょうせん)しました。ALTらと輪(わ)になり「Apple(アップル)」「Orange(オレンジ)」などと叫(さけ)んで投げたり、なかなか思(おも)い浮(う)かばず時間切(じかんぎ)れになったりしていました。東明(とうめい)小学校五年の山村亮介君(やまむらりょうすけくん)は「交流する時間(じかん)が限(かぎ)られている英語の先生と運動(うんどう)できたので楽しかった」と笑顔(えがお)を見せていました。

 フラワーポット作りでは、ALTの英語による説明(せつめい)を聞(き)きながら、色(いろ)とりどりの針金(はりがね)「モール」を折(お)り曲(ま)げて花を表現(ひょうげん)。スポンジやビー玉を敷(し)き詰(つ)めた紙(かみ)コップに挿(さ)してオリジナル作品(さくひん)に仕上(しあ)げました。

 カップケーキ作りもあり、キリストの復活(ふっかつ)を祝(いわ)う春(はる)の行事(ぎょうじ)「イースター(復活祭(さい))」にちなんで、生(なま)クリームなどでつくった羊(ひつじ)やヒヨコをケーキの上にデコレーションしました。

  (冨田章午(とみたしょうご))

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索