トップ > 北陸中日新聞から > マナビバ > あらかると > 記事

ここから本文

あらかると

【新聞わーくシート】高校生が地域の課題考える 「住みたい魚津」へ提案

魚津市(うおづし)の課題解決策(かだいかいけつさく)を提案(ていあん)する生徒(せいと)たち=富山県(とやまけん)魚津市の新川高校(にいかわこうこう)で

写真

 富山県魚津市(とやまけんうおづし)を住(す)みたいまちにしようとするプロジェクトが、地元(じもと)の高校生(こうこうせい)によって市に提案(ていあん)されました。どんなプロジェクトだったでしょう。

■掲載(けいさい) 1月26日富山面(とやまめん)

参考(さんこう)の記事(きじ)

 富山県魚津市吉島(とやまけんうおづしきちじま)の荒井学園新川高校(あらいがくえんにいかわこうこう)一年生が魚津市の地域課題解決策(ちいきかだいかいけつさく)を考(かんが)える「新川創生(そうせい)プロジェクト」の最終発表会(さいしゅうはっぴょうかい)が(一月)二十五日、同校(どうこう)であった。生徒(せいと)は「魚津市が住(す)みたいまちになるには」をテーマに若者定住(わかものていじゅう)、子育(こそだ)て環境整備(かんきょうせいび)、市の知名度(ちめいど)アップなどについて市への提案(ていあん)を発表した。

 二〇一七年六月、同(どう)学園と市、富山大(とやまだい)が締結(ていけつ)した連携協力(れんけいきょうりょく)の覚書(おぼえがき)を基(もと)に、同校が一八年度(ねんど)、一年生の地域課題解決型(がた)キャリア教育(きょういく)の一環(いっかん)としてカリキュラムに採(と)り入れた。

 生徒百八人は九月からプロジェクトに取(と)り組(く)んだ。市の概要(がいよう)を学(まな)んだ後(あと)、四〜六人の二十一班(はん)に分(わ)かれ、発表テーマを決(き)めた。十一月には班ごとに市内(しない)を巡(めぐ)り、現地(げんち)で課題を探(さぐ)るなどしてきた。

 この日は二十一班のうち、(一月)十七日の校内選考(こうないせんこう)で選(えら)ばれた七班が発表した。村椿晃市長(むらつばきあきらしちょう)、遠藤俊郎(えんどうしゅんろう)富山大学長(がくちょう)、荒井公浩(きみひろ)学園理事長(りじちょう)らが審査員(しんさいん)を務(つと)めた。

 「ミラージュランドでインスタ映(ば)えするイベントを実施(じっし)する」「市内の環境美化(びか)のため、ごみ拾(ひろ)いイベントをする」「魚津市にしかない魚津埋没林博物館(まいぼつりんはくぶつかん)の知名度を上げるため『ミス・ミスター埋没林』などのイベントをする」などが提案された。

 インスタ映えイベントの班が高校生らしい発想(はっそう)の提案をしたとして荒井学園理事長賞(しょう)、ごみ拾いイベントの班が具体的(ぐたいてき)で実現可能(じつげんかのう)な提案をしたとして富山大学長賞、埋没林博物館の知名度アップ策を提案した班が魚津市長賞に選ばれ、それぞれの班の代表(だいひょう)生徒が荒井理事長、遠藤学長、村椿市長から表彰状(ひょうしょうじょう)を受(う)けた。

■監修(かんしゅう) 砂上昌一(すながみしょういち)(NIE(エヌアイイー)コーディネーター)

記事を読んで考えよう(基本問題)

(1)魚津市(うおづし)の高校生(こうこうせい)が地域課題(ちいきかだい)の解決策(かいけつさく)を考(かんが)えるプロジェクトの名前(なまえ)は何(なに)ですか。

 a 魚津創生(そうせい)プロジェクト

 b 新川育成(にいかわいくせい)プロジェクト

 c 新川創生プロジェクト

(2)このプロジェクトに取(と)り組(く)んだ1年生は何人ですか。

 a 99人  b 108人

 c 210人

(3)市への提案(ていあん)で、記事(きじ)の内容(ないよう)にないものはどれですか。

 a ごみ拾(ひろ)いイベントをする

 b ミラージュランドでイベントを実施(じっし)

 c 漁船(ぎょせん)に乗(の)って漁師体験(りょうしたいけん)

発展問題にチャレンジ

(1)生徒(せいと)たちは何班(なんぱん)に分(わ)かれて活動(かつどう)し、この日は何班が発表(はっぴょう)しましたか。

 a 活動21班、発表7班

 b 活動6班、発表6班

 c 活動21班、発表10班

(2)魚津埋没林博物館(うおづまいぼつりんはくぶつかん)はどんな展示内容(てんじないよう)ですか。

 a 立山(たてやま)の火山(かざん)活動と浸食作用(しんしょくさよう)で形成(けいせい)された大規模崩壊地(だいきぼほうかいち)について紹介(しょうかい)

 b 川の氾濫(はんらん)によって流(なが)れ出た土砂(どしゃ)によって埋(う)もれた林を紹介

 c 富山湾(とやまわん)のホタルイカと深海(しんかい)の神秘(しんぴ)を紹介

(3)魚津の海岸(かいがん)で有名(ゆうめい)な自然現象(しぜんげんしょう)で、大気中(たいきちゅう)で光(ひかり)が屈折(くっせつ)し、物体(ぶったい)が浮(う)き上がって見えたり、逆(さか)さに見えたりする現象を何と言(い)いますか。

  [       ]

小学校中学年以上(いじょう)

 高校生が提案(ていあん)した地域課題(ちいきかだい)の解決策(かいけつさく)について考えてみよう。

 発展問題(はってんもんだい)(3)は答(こた)えを募集(ぼしゅう)します。はがきに住所(じゅうしょ)、氏名(しめい)、郵便番号(ゆうびんばんごう)、学校、学年、電話(でんわ)番号、掲載日(けいさいび)を書(か)き、〒920 8573(住所不要(ふよう)) 北陸(ほくりく)中日新聞報道部NIE係(ほうどうぶエヌアイイーがかり)に送(おく)ってください。締(し)め切(き)りは2月23日必着(ひっちゃく)。正解者(せいかいしゃ)の中から2人に図書(としょ)カードを差(さ)し上げます。

■解答(かいとう) 基本問題(きほんもんだい)(1)c (2)b (3)c ▽発展(はってん)問題(1)a (2)b▽2月10日の発展問題の答(こた)えはbです。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索