トップ > 北陸中日新聞から > マナビバ > あらかると > 記事

ここから本文

あらかると

【新聞わーくシート】石川県志賀町図書館 深井人詩コーナー新設

設置(せっち)された深井人詩文庫(ふかいひとしぶんこ)コーナー=石川県志賀町図書館(いしかわけんしかまちとしょかん)で

写真

石川県志賀町図書館(いしかわけんしかまちとしょかん)に書誌学者(しょしがくしゃ)の深井人詩(ふかいひとし)さんの文庫(ぶんこ)コーナーができました。深井さんとはどんな人、書誌とは何(なん)でしょうか。

 ■掲載(けいさい) 12月20日朝刊能登面(ちょうかんのとめん)

参考(さんこう)の記事(きじ)

 志賀町図書館(しかまちとしょかん)は、同(どう)町で少年期(しょうねんき)を過(す)ごした書誌学者(しょしがくしゃ)、深井人詩(ふかいひとし)さん(83)の文庫(ぶんこ)コーナーを設置(せっち)した。深井さんを師(し)と仰(あお)ぐ横浜市(よこはまし)の男性(だんせい)から受(う)けた寄付金百万円(きふきんひゃくまんえん)を活用(かつよう)した。

 深井さんは一九五三〜九七年、早稲田(わせだ)大図書館に司書(ししょ)として勤務(きんむ)。書誌は本を探(さが)すための情報(じょうほう)を収録(しゅうろく)したもので、深井さんは特(とく)に書誌を一覧化(いちらんか)した書籍(しょせき)の構築(こうちく)に尽力(じんりょく)した。代表作(だいひょうさく)に「書誌年鑑(ねんかん)」がある。妻(つま)は小説家(しょうせつか)の深井迪子(みちこ)さん。

 図書館は、深井さんが関(かか)わった書籍を千五百冊(さつ)ほど所蔵(しょぞう)。九月に男性から「資料整理(しりょうせいり)に使(つか)ってほしい」と寄付を受けたが、「深井さんを尊敬(そんけい)しているため、自分(じぶん)の名前(なまえ)は出さないでほしい」と申(もう)し出があったという。

 コーナーは一階(かい)に設(もう)け、代表作三十七冊と深井さんの紹介文(しょうかいぶん)を並(なら)べた。今後(こんご)は目録(もくろく)も置(お)く予定(よてい)。残(のこ)りの資料は二階に保管(ほかん)しているという。

 ■監修(かんしゅう) 砂上昌一(すながみしょういち)(NIE(エヌアイイー)コーディネーター)

記事を読んで考えよう

(1)書誌(しょし)とは何(なん)ですか。

 a 作家(さっか)の日記(にっき)

 b 本を探(さが)すための情報(じょうほう)を収録(しゅうろく)したもの

 c 歴史(れきし)本

(2)深井人詩(ふかいひとし)さんの代表作(だいひょうさく)は何ですか。

 a 書誌あれこれ

 b 夏(なつ)の嵐(あらし)

 c 書誌年鑑(ねんかん)

(3)志賀町図書館(しかまちとしょかん)は、深井人詩さんが関(かか)わった書籍(しょせき)を何冊所蔵(さつしょぞう)していますか。

 a 37冊

 b 1500冊

 c 100万(まん)冊

(4)誰(だれ)の寄付金(きふきん)を活用(かつよう)してコーナーを設置(せっち)しましたか。

 a 深井人詩さん

 b 深井迪子(みちこ)さん

 c 深井人詩さんを師(し)と仰(あお)ぐ男性(だんせい)

(5)図書館で、資料(しりょう)の選定(せんてい)から貸(か)し出し、読書案内(どくしょあんない)にいたるまでの全般的(ぜんぱんてき)な業務(ぎょうむ)を行(おこな)う専門職(せんもんしょく)を何といいますか。

  [        ]

小学校中学年以上(いじょう)

 石川県志賀町(いしかわけんしかまち)で幼少期(ようしょうき)を過(す)ごした書誌学者(しょしがくしゃ)の深井人詩(ふかいひとし)さんについて知(し)ろう。

 問題(もんだい)(5)は答(こた)えを募集(ぼしゅう)します。はがきに住所(じゅうしょ)、氏名(しめい)、郵便番号(ゆうびんばんごう)、学校、学年、電話(でんわ)番号、掲載日(けいさいび)を書(か)き、〒920 8573(住所不要(ふよう)) 北陸(ほくりく)中日新聞報道部NIE係(ほうどうぶエヌアイイーがかり)に送(おく)ってください。締(し)め切(き)りは1月19日必着(ひっちゃく)。正解者(せいかいしゃ)の中から2人に図書(としょ)カードを差(さ)し上げます。

 ■解答(かいとう) 問題(1)b (2)c (3)b (4)c ▽1月6日の問題(5)の答(こた)えは「のとてまり」です。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索