トップ > 北陸中日新聞から > マナビバ > あらかると > 記事

ここから本文

あらかると

【新聞わーくシート】白山麓の観察舎 今年も開館 野生動物 見えるかな

斜面(しゃめん)に現(あらわ)れる野生動物(やせいどうぶつ)を見(み)つけようと、望遠鏡(ぼうえんきょう)をのぞく来館者(らいかんしゃ)=石川県白山市(いしかわけんはくさんし)の県白山自然保護(しぜんほご)センターブナオ山観察舎(かんさつしゃ)で

写真

 白山麓(はくさんろく)に生息(せいそく)する野生動物(やせいどうぶつ)を観察(かんさつ)できる石川県(いしかわけん)白山自然保護(しぜんほご)センターブナオ山観察舎(しゃ)(白山市(し))が今年(ことし)も開館(かいかん)しました。どんな施設(しせつ)でしょうか。

 ■掲載(けいさい) 11月21日朝刊(ちょうかん)かが白山面(めん)

参考(さんこう)の記事(きじ)

 白山麓(はくさんろく)に生息(せいそく)するニホンカモシカやニホンザル、イノシシなどを自然(しぜん)の姿(すがた)のまま観察(かんさつ)できる白山市(し)の県(けん)白山自然保護(ほご)センターブナオ山観察舎(しゃ)が(十一月)二十日、開館(かいかん)した。来館者(らいかんしゃ)は望遠鏡(ぼうえんきょう)などをのぞいて野生動物(やせいどうぶつ)を探(さが)した。

 一九八一(昭和(しょうわ)五十六)年に完成(かんせい)した観察舎では、約(やく)五百〜六百メートル離(はな)れたブナオ山(一、三六五メートル)の斜面(しゃめん)に現(あらわ)れる野生動物を据(す)え付(つ)けの望遠鏡などで見ることができる。センターによると、斜面は雪(ゆき)が付きにくいため、動物を見つけやすい。春(はる)ごろには冬眠(とうみん)を終(お)えたツキノワグマが出没(しゅつぼつ)することもあるという。

 この日は、来館者が望遠鏡や双眼鏡(そうがんきょう)を熱心(ねっしん)にのぞき「見当(みあ)たらないな」「動物だと思(おも)ったら木だった」と苦戦(くせん)しながら探した。その結果(けっか)、ニホンカモシカとニホンザル、野鳥(やちょう)のカケスを確認(かくにん)できた。

 二十年ほど毎年(まいとし)、施設(しせつ)を訪(おとず)れているという金沢市(かなざわし)の小林茂夫(こばやししげお)さん(60)は観察舎の魅力(みりょく)について「ほかの来館者と一緒(いっしょ)に楽(たの)しんで観察できるのが良(よ)い」と話(はな)していた。

 センターによると、近年(きんねん)はテレビ番組(ばんぐみ)で紹介(しょうかい)された影響(えいきょう)で、県外(けんがい)や国外(こくがい)の観光客(かんこうきゃく)も訪れている。担当者(たんとうしゃ)は「自然の中で暮(く)らす動物の生の姿を見てもらえれば」と語(かた)った。

 年末年始(ねんまつねんし)(十二月二十九日〜一月三日)を除(のぞ)く来年(らいねん)五月上旬(じょうじゅん)まで開館する。利用時間(りようじかん)は午前(ごぜん)十時(じ)から午後(ごご)四時まで。入館無料(にゅうかんむりょう)。

 ■監修(かんしゅう) 砂上昌一(すながみしょういち)(NIE(エヌアイイー)コーディネーター)

記事を読んで考えよう

(1)オープン初日(しょにち)に確認(かくにん)できた動物(どうぶつ)はどれですか。

 a イノシシ

 b ニホンザル

 c ツキノワグマ

(2)ブナオ山観察舎(かんさつしゃ)はなぜ冬(ふゆ)から春(はる)にかけてオープンするのですか。

 a 山に動物が多(おお)く出てくるから

 b 雪(ゆき)の中で動物がくっきりと分(わ)かるから

 c 斜面(しゃめん)に雪がないので、動物を見つけやすいから

(3)国(くに)の特別天然記念物(とくべつてんねんきねんぶつ)に指定(してい)されている動物はどれですか。

 a ニホンカモシカ

 b ニホンザル

 c カケス

小学校中学年以上(いじょう)

 今(こん)シーズンも開館(かいかん)した石川県白山市(けんはくさんし)の県白山自然保護(しぜんほご)センターブナオ山観察舎(かんさつしゃ)について知(し)ろう。

 問題(3)は答(こた)えを募集(ぼしゅう)します。はがきに住所(じゅうしょ)、氏名(しめい)、郵便番号(ゆうびんばんごう)、学校、学年、電話(でんわ)番号、掲載日(けいさいび)を書(か)き、〒920 8573(住所不要(ふよう)) 北陸(ほくりく)中日新聞報道部NIE係(ほうどうぶエヌアイイーがかり)に送(おく)ってください。締(し)め切(き)りは12月15日必着(ひっちゃく)。正解者(せいかいしゃ)の中から2人に図書(としょ)カードを差(さ)し上げます。

 ■解答(かいとう) 問題(1)b (2)c ▽12月2日の発展(はってん)問題(3)の答(こた)えは「被告人(ひこくにん)の指紋(しもん)は一カ月前(いっかげつまえ)(以前(いぜん))に残(のこ)した可能性(かのうせい)がある」などです。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索