トップ > 北陸中日新聞から > 北陸中日新聞社会事業団 > ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会事業団関連ニュース

法皇山横穴古墳群 加賀の児童ら清掃

横穴近くで清掃に取り組む児童たち=加賀市勅使町で

写真

 加賀市勅使小学校の児童らが二十九日、勅使町の国指定史跡「法皇山(ほうおうざん)横穴古墳群」を清掃した。六〜七世紀に築かれたとされる多数の横穴式古墳があり、子どもたちが地域の宝を守る思いを新たにした。

 同校は一九九一年から毎年一回、全校児童が地元の老人会「福寿会」と清掃活動に取り組んでいる。昨年度には中日ボランティア賞(北陸中日新聞、北陸中日新聞社会事業団など主催)を受賞した。

 この日は児童約八十人のほか、老人会や保護者の計七十人ほども参加した。児童らは竹ぼうきなどを持って山道を上り、散策路や横穴近くで落ち葉を集めたり、雑草を抜いたりした。児童会長で六年生の田島五月さん(12)は「法皇山はすごく身近な場所で、みんなよくここで遊んでいる。清掃はこれからもずっと続けてほしい」と話していた。 (青山直樹)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索