トップ > 北陸中日新聞から > 北陸中日新聞社会事業団 > ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会事業団関連ニュース

児童養護2施設に就学・就職支援金寄贈

(上)支援金を手にする側垣二也園長=宝達志水町菅原のしお子どもの家で (下)支援金を受ける角間邦夫施設長=穴水町志ケ浦のあすなろ学園で

写真

本紙社会事業団

 北陸中日新聞社会事業団は、「大井中日就学・就職支援金」を宝達志水町と穴水町の児童養護施設に贈った。

 宝達志水町菅原の「しお子どもの家」には中学生五人に一人当たり五万円の計二十五万円を贈った。生徒たちは高校進学が決まっているため、側垣二也(そばがきつぐや)園長は「高校生活で大切な経験ができる部活動の費用に活用させたい。生徒たちには、多くの人たちの助けや支援があることを忘れないように、支援金の意味などをしっかりと伝えたい」と話した。

 穴水町志ケ浦のあすなろ学園には中学生二人に五万円ずつ計十万円を贈った。角間邦夫施設長は「生徒たちはいろんな方々の助けで成長してきた。制服や教材など進学に必要な費用に充てたい」と感謝を表した。

 支援金は、七尾市・和倉温泉で金波荘を経営していた故大井安次さん夫妻、安次さんの息子の故昭平さん夫妻が北陸中日新聞社会事業団に寄託した二千万円を基金として二〇一二年度から毎年中学校を卒業する生徒に贈っている。 (室木泰彦)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索