トップ > 北陸中日新聞から > 北陸中日新聞社会事業団 > ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会事業団関連ニュース

大井中日就学・就職支援金を贈る 高校進学の3人後押し

【上】浅野宮宏支局長(左)から支援金を受け取る中谷哲治施設長=小松市額見町で 【下】浅野宮宏支局長(右)から支援金を受け取る表敬喜施設長=加賀市片山津温泉で

写真

 児童養護施設の子どもたちを支援する「大井中日就学・就職支援金」の贈呈式が十八日、小松市額見町の「育松園」と加賀市片山津温泉の「伊奈美園」であった。北陸中日新聞小松支局の浅野宮宏支局長が両施設を訪ね、今春、高校に入学する生徒三人に各五万円ずつ、計十五万円を贈った。

 「育松園」では、男子一人が高校に進む。贈呈式に立ち会った男子園生は「高校は楽しみ。硬式テニスに挑戦したい」と意気込んだ。中谷哲治施設長(60)は「彼がやってみたいと言っているテニス用具と、勉強道具にお金を役立てたい」と話した。

 「伊奈美園」では、男女それぞれ一人ずつが高校に進学する。表敬喜施設長(46)は「高校に上がると、教科書や自転車など必要な物が増える。支援金は本当にありがたい。学用品に使い、進学の準備を進めたい」と話した。

 支援金は二〇一二年度に解散した大井中日奨学福祉財団基金(七尾市)から北陸中日新聞社会事業団への寄託を原資にしている。 (長屋文太)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索