トップ > 北陸中日新聞から > 北陸中日新聞社会事業団 > ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会事業団関連ニュース

年末助け合い募金 小松の施設に贈呈

浅野宮宏支局長(右)から義援金を受け取る北康弘代表(左)と高島たか子さん=小松市園町で

写真

本社社会事業団

 北陸中日新聞社会事業団は八日、小松市園町の就労継続支援A型施設「ひまわり工房」に年末助け合い募金の義援金を贈った。

 北陸中日新聞小松支局の浅野宮宏支局長が施設を訪れ、北康弘代表(57)、サービス管理責任者の高島たか子さん(67)に十万円を手渡した。北代表は「社会的に前に踏み出せない弱者に対して、募金をいただけてうれしく思う」と話した。

 施設では主に精神障害者に、パソコンを使ったデータ入力、図面作成などに取り組んでもらっている。現在は二十七人の利用者がいる。本年度は七人の利用者が同市や加賀市で一般就労した。義援金はパソコンの購入費、環境整備費に充てる。 (長屋文太)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索