トップ > 北陸中日新聞から > 北陸中日新聞社会事業団 > ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会事業団関連ニュース

子どもらに「お年玉」 小松、青少年未来塾 施設を訪問

児童にお年玉を手渡す服部晃丈実行委員長(左)=小松市額見町で

写真

 小松市内の飲食店関係者らでつくるボランティア団体「青少年未来塾」の服部晃丈(こうじょう)実行委員長(49)らが十五日、小松市額見町の児童養護施設「育松園」を訪れ、子どもたちに「お年玉」を贈った。

 未来塾は昨年十月に市内で開いた講演会の収益九十八万円を、北陸中日新聞社会事業団を通して同園に寄付した。子どもたちの将来のために役立てるほか、一部を十四人の園生へのお年玉とした。

 贈呈式で服部委員長は「おじさんたちも頑張るので、みんなも毎日を笑顔で過ごせるように頑張って」とあいさつ。代表して小学二年生の女子児童(8つ)が「お年玉をありがとうございます」と感謝した。

 育松園の中谷哲治施設長(60)は「子どもたちの将来に必ず役立つ。何より温かな気持ちが子どもたちにも伝わったと思う」と話していた。 (青山直樹)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索