トップ > 北陸中日新聞から > 北陸釣りウィークリー > 記事

ここから本文

北陸釣りウィークリー

小松 サビキでアジ

能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】能登島周辺では、投げ釣りでキスの20センチ前後が狙える【船】観音崎−能登島沖では、サビキとジグでアジの20センチ前後が狙える。ジグ、タイラバでキジハタの30センチ前後が狙える=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038

 穴水周辺 【岸】岩車で39、50センチのクロダイがペンシルで揚がり、42センチのスズキも交じった。甲で46、52センチのクロダイがオキアミのフカセ釣りで釣れ、最大23センチのグレも交じった。中居で37センチのマダイがキャスティングタイラバで釣れ、最大30センチのアジ7匹やマゴチも交じった。鹿波で20〜22.5センチのキス13匹がイシゴカイの投げ釣りで揚がり、イシモチやアジも交じった【船】穴水湾でアジが好調。日中はジグ、夜は胴付き仕掛けで最大40センチを狙える。同湾で20〜40センチのキジハタをジグやタイラバなどで狙える=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727

 九十九湾周辺 【岸】アジは小ぶりだが多い人で40匹ほど釣れる。姫港で49センチのイシダイを釣った人も。アカイカやキジハタ、カワハギ、スイカ釣りでクロダイも狙える=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425

 珠洲海岸 【岸】飯田や蛸島でサヨリやアジが釣れており、30〜40センチ級のクロダイもぽつぽつ。キスも狙える=珠洲市飯田町、ふじの釣具店(電)0768(82)1585

能登外浦

 輪島周辺 【岸】各地でキスが20〜30匹釣れている。スイカやルアー釣りでクロダイも。堤防回りではアジも釣れている【船】セイゴやスズキ、サワラなどの釣果がある。キジハタやカサゴなど根魚も釣れる。マダイは少ない=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118

 羽咋周辺 【岸】滝港から柴垣漁港にかけて10〜25センチのアジがサビキ、ワームで5〜30匹、12〜20センチのキスがイシゴカイ、アオムシで10〜30匹、40〜50センチのセイゴがルアーで1、2匹。羽咋川で40〜70センチのセイゴ、スズキがルアーで1、2匹、40センチ前後のクロダイがルアーで1、2匹【船】志賀町沖で60〜70センチのスズキがジグで1、2匹、30〜40センチのキジハタがジグ、インチクで1、2匹、30センチ前後のアジがサビキで10〜30匹、20〜35センチのアカイカが夜釣りのイカバリで10〜20匹=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】投げ釣りで、10〜20センチのキスが10〜30匹釣れる。小アジは少なめで、5〜10匹。15〜22センチの中アジは5匹ほど。穴釣りで、15〜20センチのソイ、カサゴが10〜20匹狙える【船】15〜30センチの中アジが15〜30匹釣れる。沖で、夜のアカイカ釣りは5匹前後。20センチ前後の中アジは10〜20匹狙える=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010

 松任・美川周辺 【岸】海岸でもスズキがルアー釣りで釣れている。手取川でもスズキがルアー釣りで釣れている【船】釣果は特に聞かれない=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367

 小松周辺 【岸】安宅河口でサビキ釣りで豆アジが釣れている。梯川河口でルアー釣りでスズキが釣れている。小松の海岸で投げ釣りでキスが釣れている=前記同

 加賀周辺 【岸】塩屋海岸の大聖寺川河口ではルアー釣りでアジが釣れている。新堀川河口周辺ではサビキ釣りでアジが釣れている。加賀海岸でサビキ釣りかジギングでコゾクラが釣れている【船】アカイカのシーズンは8月まで続くが、次の群れが来るまで釣果は渋い=前記同

新湊・海王丸パーク キスが好調

富山

 富山市周辺 【岸】漁港などで5〜15センチの小アジが30〜40匹。投げ釣りで5〜20センチのシロギスが20〜30匹。ルアー釣りで20〜35センチのキジハタが1、2匹=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901

 お断り 「黒部石田・経田」の釣り情報は、しばらく休みます。

 新湊周辺 【岸】漁港や海王丸パーク周辺でアジ。消波ブロック周辺ではシマダイやカサゴ、キジハタ。キスは出だしから好調【船】キスが中心、30〜50匹ほど釣れる=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280

 氷見周辺 【岸】氷見漁港から灘浦海岸の堤防付近で、手のひら大〜40センチのクロダイが2〜5匹、20〜28センチのメジナが2〜10匹、15〜25センチのキスが10〜40匹。各漁港の消波ブロック周辺を穴釣りで15〜35センチのアイナメ、カサゴ、キジハタが計5〜15匹【船】マダイ、アマダイ、チダイ、カサゴ、キジハタが計5〜15匹。マダイの大物は55センチ。大泊沖で20〜28センチのヤナギバチメが10〜40匹=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福井

 三国方面 天気はいまいちだったが、三国はキスやアジやクロダイが好調。キスは18センチ前後、クロダイは30〜45センチ。アジは各防波堤で釣れており、特に鷹巣では尺交じりも。他には36、37センチのグレ、49センチのクロダイが揚がり、小ぶりだがイシダイもいい。沖合ではマダイやマイカ=福井市中角町、釣日記(電)0776(55)0888

 越前海岸 マイカは全域で釣れており、胴長25センチオーバーも狙える。フグなど餌取りが多い。小アジもぽつぽつ釣れている=鯖江市三六町、小林釣具店(電)0778(51)1452

 小浜湾 小浜新港で日没前の午後6時ごろから同8時ごろにかけ、20センチを超えるアジが揚がっている。21日は3人で80匹の報告があった。大きさは22〜30センチ。30センチ前後のツバスが交じることもある。昼間は豆アジが好調。キスは日吉、白鳥、青井にかけての海岸で釣れている=小浜市広峰、マーメイド釣具店(電)0770(53)2726

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索