トップ > 北陸中日新聞から > 北陸釣りウィークリー > 記事

ここから本文

北陸釣りウィークリー

珠洲51センチクロダイ

能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】能登島周辺の餌かワームで15センチ前後のメバルが狙える【船】観音崎から能登島沖の深場でヤナギバチメ狙いが順調。20〜23センチの小型が一荷で釣れる。アジ、サバはまだ見えないが、たまにウルメイワシが当たる。スルメイカは不調だが、まだシーズン中盤で期待したい=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038

 穴水周辺 【岸】前波で15〜20センチのメバルがワームで28匹釣れ、アジも交じった。前波で最大27センチのメバルがワームで31匹釣れた。麦ケ浦−中居で14〜21センチのメバルがアオイソメのジグヘッドで25匹釣れた。新崎で25〜30センチのアジがアミエビのサビキで11匹釣れた。穴水湾で25〜30センチのタケノコメバルがワームで3匹釣れた【船】穴水湾外で15〜30センチのヤナギメバルがサビキで釣れた。同湾内外で20センチのカタクチイワシがサビキで数多く釣れている。同湾内で15〜25センチのアジがワームで20匹釣れている=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727

 九十九湾周辺 【岸】アジは30センチまでのものが30〜50匹ほど釣れる。イカを狙う人も多いが、良くても10匹前後とやや低調=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425

 珠洲海岸 【岸】クロダイやメジナ、ハチメ、カレイなどを狙う人はいるが、釣果はあまり良くない=珠洲市飯田町、ふじの釣具店(電)0768(82)1585

能登外浦

 輪島周辺 【岸】珠洲市馬緤町の大崎島近辺で40〜51センチほどのクロダイが釣れており、20〜25センチほどのウミタナゴも交ざる。クロダイは、輪島市名舟町でも釣果がある。各地の堤防ではアジやサヨリもぽつぽつ。ワームやジグでメバルやカサゴも釣れている【船】荒天が続き、ほとんど船は出られていないが、出られればヤナギバチメやカサゴなど根魚を中心に釣果がある=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118

 羽咋周辺 【岸】滝港から柴垣漁港にかけて60〜70センチのスズキがルアーで1、2匹、15〜25センチのカサゴがアオムシ、ワームで1〜5匹、25〜35センチのカレイがアオムシで1、2匹。西海新港で25〜40センチのカレイがアオムシで1、2匹、12〜20センチのメバルがアオムシ、ワームで1〜5匹【船】志賀町沖で15〜20センチのチャバチメがサビキで10〜20匹、30〜45センチのアマダイがオキアミ、ジグで1、2匹、25〜30センチのレンコダイがオキアミ、ジグで1〜3匹、25〜35センチのカサゴがジグ、インチクで1、2匹=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】投げ釣りで、20〜40センチのカレイが2匹釣れる。30〜45センチのクロダイも2匹ぐらい狙える【船】波が静かなとき、15〜20センチのチャバチメが5〜20匹釣れる。40〜60センチのサワラも2、3匹狙える=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010

 松任・美川周辺 【川】3月1日に解禁する【岸】マムシとユムシで、クロダイがよく釣れている【船】波が高く、出られない=白山市水澄町、リバ・シー(電)076(277)8080

 小松周辺 【岸】浜佐美海岸でクロダイがブッコミ釣りで釣れている=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367

 加賀周辺 【岸】スズキが不調で釣果がない【船】悪天候が見込まれるため、釣果が期待できない=前記同

富山

 富山市周辺 【岸】ヤリイカが引き続き好調。胴長20〜30センチが釣れる人で15〜20匹。丘からのルアー釣りで、50センチ前後のサゴシが2、3匹【船】スルメイカが好調。25〜30センチが多い人で100匹超え=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901

 黒部石田・経田 【陸】石田フッィシャリーナつり桟橋から経田漁港でカレイ2、3匹【船】石田沖から黒部川沖にかけて、スルメイカがヤリイカ交じりで10〜20匹=黒部市石田、ヤマダ釣具店(電)0765(52)2704

 新湊周辺 【岸】各漁港や海王丸パークの堤防付近で、釣果は減少気味だが小アジや中アジが狙える。そのアジを餌にしてカレイや根魚を狙う人も。消波ブロック上から、30センチ前後のクロダイ、大きいものは40〜50センチ。庄川河口はルアーで60〜80センチのスズキ。外海に向かってメタルジグでフクラギが釣れるが、むらがある【船】スルメイカ、マダイ、根魚が狙える=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280

 氷見周辺 【岸】氷見漁港から灘浦海岸の堤防付近で、手のひら大〜48センチのクロダイが2〜5匹、各漁港の消波ブロック周辺を穴釣りで15〜35センチのアイナメ、カサゴ、ソイが計5〜15匹【船】胴長35センチ前後のスルメイカが20〜60匹=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福井

 三国方面 波松から雄島にかけてクロダイ、グレ、カサゴ、アイナメなど。グレは30匹の釣果も。サヨリやマコガレイ、スズキもぽつぽつ。鷹巣ではヤリイカが釣れている=福井市中角町、釣日記(電)0776(55)0888

 越前海岸 ヤリイカのピークが一段落。胴長20センチ前後で、1日2、3匹ほど揚がっている。卵を持つ雌の割合が増えている=鯖江市三六町、小林釣具店(電)0778(51)1452

 敦賀湾 カサゴ、メバルが一帯でよく釣れている。餌は活エビ。各漁港では30〜40センチのサヨリが少し揚がる。高佐漁港では30〜40センチのグレやクロダイの釣果が出ている=敦賀市赤崎、つりエサスーパー越前(電)0770(36)1142

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索