トップ > 北陸中日新聞から > 北陸釣りウィークリー > 記事

ここから本文

北陸釣りウィークリー

輪島でヒラメ75センチ

能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】能登島周辺の浮き釣りで30センチ前後のクロダイが狙える。ワームで15センチ前後のメバルが狙える【船】観音崎から能登島沖の深場で、タイ、メダイを狙ってみたが、かなり厳しい。30〜40センチのマダイは1人3〜5匹程度。底物のヤナギバチメやキジハタはぼちぼち遊べる。そろそろヤリイカも狙いたい=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038

 穴水周辺 【岸】アオリイカ釣りが終盤を迎えている。鵜川−前波で最大胴長28センチが4匹、鵜川−甲で同28センチが12匹、それぞれエギングで釣れた。穴水港あすなろ広場で最大27センチのサヨリがアミエビで76匹釣れた。同広場で平均25センチのコノシロがサビキで釣れた。甲で最大24センチのメバルが生きエビで12匹釣れた。内浦港で最大30センチのカマスが小型ジグで18匹釣れた。甲で大きさ91センチ、中居で同66センチのスズキがそれぞれミノーで釣れた【船】アオリイカ釣りが終盤を迎えている。穴水湾で最大28センチ、800グラムがボートエギングで12匹釣れた。鵜川沖−前波沖で最大88センチのマダイがタイラバで釣れ、ガンドやキジハタも交じった=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727

 九十九湾周辺 【岸】メジナは30センチ以上のものなど大物が狙える。48センチのクロダイを釣った人も。アオリイカは釣れても2、3匹ほどと低調。アジは夕方から、25センチまでのものが釣れる=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425

 珠洲海岸 【岸】蛸島や飯田で30〜40センチのクロダイがぽつぽつ。20〜25センチのアジも釣れている。そろそろカレイが狙えそうだ=珠洲市飯田町、ふじの釣具店(電)0768(82)1585

能登外浦

 輪島周辺 【岸】各地でスズキやヒラメが釣れ始めている。スズキは70センチ前後を中心に5匹、ヒラメは最大75センチを筆頭に40〜50センチの釣果がある。マダイやクロダイもぽつぽつ【船】マダイが好調。ガンドやブリ、サバやサワラも釣れる=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118

 羽咋周辺 【岸】滝港から柴垣漁港にかけて10〜20センチのアジがサビキで10〜30匹、25〜40センチのクロダイがオキアミで1〜3匹、50〜70センチのセイゴ、スズキがルアーで1、2匹、30〜40センチのヒラメが生きアジで1、2匹。羽咋川で50〜70センチのセイゴ、スズキがルアーで1、2匹【船】志賀町沖で35〜50センチのマダイがジグ、タイラバで1、2匹、40〜50センチのフクラギがジグで4、5匹、50〜70センチのガンドがジグで1、2匹、20〜25センチのアジがサビキで20〜30匹=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】12〜18センチのハゼが10〜30匹釣れる。15〜25センチの中アジが5〜20匹、20〜40センチのクロダイが2匹ぐらい狙える。キスはそろそろ時季が終わりで、12〜20センチが5匹前後。カレイがぽつり、ヌマガレイとイシガレイがさらに少量釣れ始めている【船】15〜25センチの中アジが10〜30匹釣れる。沖では40〜70センチのマダイが2匹ぐらい、40〜60センチのフクラギ、ガンドが3匹ぐらい狙える=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010

 松任・美川周辺 【岸】ヒラメが釣れている。消波ブロック周辺ではクロダイとシーバスが狙える【船】フクラギとマダイが釣れる=白山市水澄町、リバ・シー(電)076(277)8080

 小松周辺 【岸】安宅や根上海岸でクロダイがぶっこみ釣りでぽつぽつ釣れる=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367

 加賀周辺 【岸】橋立や塩屋などの大聖寺川河口周辺で、サビキ釣りやワーム釣りでアジが好調【船】風や雨のため、釣果があまりない=前記同

富山

 富山市周辺 【岸】先週に引き続きクロダイが好調。丘からの浮きフカセ釣りで、30〜45センチが3、4匹。河口際ではルアー釣りで50〜80センチのシーバスが2、3匹【海】船釣りでタチウオは指3、4本サイズが30匹程度の釣果=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901

 黒部石田・経田 【陸】小アジ、サヨリ、カマスが10〜20匹、メジナ、クロダイが2、3匹【船】石田沖から黒部川河口沖で、中アジ、サバ、キダイが5〜10匹=黒部市石田、ヤマダ釣具店(電)0765(52)2704

 新湊周辺 【岸】各漁港や海王丸パーク周辺で、サビキで小アジやイワシ、カワハギ。小アジを餌にしてヒラメやマゴチを狙う人も。庄川河口で夜中心にルアーでスズキ。消波ブロック付近でクロダイ、小型のメジナ。越ノ潟周辺でサビキでカマス、メタルジグでフクラギが狙えるが、日によってむらがある。堤防周辺でアオリイカ【船】マダイ、アマダイ、フクラギ、アオリイカ、タチウオが狙える=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280

 氷見周辺 【岸】氷見漁港から灘浦海岸の堤防付近で、手のひら大〜48センチのクロダイが2〜5匹、胴長12〜20センチのアオリイカが2〜6匹。24センチ前後のサヨリが20〜60匹。15〜25センチのキスが20〜60匹【船】35〜40センチのカツオ、フクラギ、サワラが計10〜20匹。タイラバ釣りでマダイ、アマダイ、チダイ、カサゴ、キジハタが計5〜15匹。マダイの大物は50センチ=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福井

 三国方面 スズキは九頭竜川河口がいい。餌でもルアーでも、70センチ級が揚がっている。サイズは小さいが浜からも狙える。クロダイは福井港や越前海岸で40〜45センチが1人1、2匹程度。防波堤でカレイ狙いもいい。アジは15〜20センチでまちまち=坂井市三国町池見、フィッシングまさだ(電)0776(82)2712

 越前海岸 マダイは体長40〜80センチが揚がっており、潮流が良ければ、複数匹の釣果も期待できる。アオリイカは最終盤で、1日1匹ほど。アジはほとんど釣れていない=鯖江市三六町、小林釣具店(電)0778(51)1452

 小浜湾 小浜新港は日中、アサリの貝柱を餌にした手のひらサイズのカワハギが釣れるようになった。釣果は10匹前後。20〜25センチ程度のクロダイも楽しめる。20匹を超える日もある。落ちギスを狙うマニアもいて、変化に富んでいる。船はマイカが好調=小浜市小浜広峰、マーメイド釣具店(電)0770(53)2726

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索