トップ > 北陸中日新聞から > 北陸釣りウィークリー > 記事

ここから本文

北陸釣りウィークリー

志賀沖 60センチヒラメ

能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】七尾港周辺で、イイダコが1人1〜5匹ほど狙える。灘浦周辺の波止では、アオリイカがエギで、1人1〜5匹程度釣れる。能登島周辺では、投げ釣りで20センチ前後のキスが狙える【船】観音崎から能登島沖の浅瀬で、アオリイカが好調なスタートだったが、ここ数日は1人10〜20匹程度で減少気味か。まだシーズンは長く、これからも期待できる。タイラバゲームでは、キジハタの当たりが目立つ=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038

 穴水周辺 【岸】鵜川−前波で最大18センチのアオリイカがエギングで1人5〜12匹釣れた。宇出津−岩車で最大17センチのアオリイカがエギングで1人8〜22匹とれた。穴水湾内でアジやコゾクラの釣果もある【船】穴水沖で最大22センチのアオリイカがボートエギングで1人10〜40匹釣れた。最大23センチのアオリイカをボートエギングで1人20〜60匹とれた。穴水湾内外でアジやコゾクラの釣果もある=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727

 九十九湾周辺 【岸】アオリイカは日によってばらつきがあるが、多い日は20匹ほど釣れる。アジは朝夕によく釣れ、15〜25センチが100匹前後。クロダイもぽつぽつ=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425

 珠洲海岸 【岸】飯田や蛸島で30〜40センチのクロダイがぽつぽつ。飯田では、15〜16センチのアジが多い人で30匹ほど釣れ、20センチ級も交じる。アオリイカを狙う人も多い=珠洲市飯田町、ふじの釣具店(電)0768(82)1585

能登外浦

 輪島周辺 【岸】各地の磯場でアオリイカが好調。15センチ前後が多いが、中には24センチの良型も釣れる。アイナメも釣れ始めている。キスやメバル、クロダイもぽつぽつ【船】アオリイカやマダイ、キジハタ、カサゴ、カマス、サワラ、ヒラマサなどの釣果がある=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118

 羽咋周辺 【岸】滝港から柴垣漁港にかけて胴長12〜20センチのアオリイカが釣れ始めた。エギで1〜5匹、30〜35センチのヒラメが生きアジで1、2匹、10〜20センチのアジがサビキで20〜50匹、10〜22センチのキスがイシゴカイかアオムシで10〜20匹、30〜60センチのサゴシがルアーで1〜3匹。千里浜海岸から今浜海岸にかけて10〜23センチのキスがイシゴカイで20〜100匹。羽咋川で50〜75センチのセイゴ、スズキがルアーで1、2匹【船】志賀町沖で胴長15〜20センチのアオリイカがエギで5〜10匹、60〜70センチのガンド、ヒラマサ、50〜60センチのヒラメ、40〜60センチのマダイが釣れている=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】投げ釣りで12〜18センチのキスが10〜60匹釣れており、内灘から切浜の間で好調。10センチ弱の小アジは50匹前後、15〜20センチの中アジは5〜10匹狙える。穴釣りで15〜20センチのカサゴ、ソイが10〜20匹釣れる。15〜20センチのシマダイは4、5匹、20〜40センチのクロダイは2匹ぐらい狙える【船】12〜23センチのキスが50〜70匹釣れる。15〜23センチの中アジが50匹前後狙える。20センチ前後のカマスは日によって30〜50匹狙える。沖では40〜60センチのフクラギ、ガンドが5、6匹釣れる。40〜60センチのヒラメとマダイがそれぞれ2匹ぐらい狙える=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010

 松任・美川周辺 【川】手取川河口でハゼとシーバスが釣れる【岸】松任海岸で15〜20センチのキスやアオリイカが狙える。消波ブロック周りでは、シーバスのほかカマスが釣れ始めた【船】アジやサバなどの青魚が釣れる=白山市水澄町、リバ・シー(電)076(277)8080

 小松周辺 【岸】梯川でハゼ釣りが楽しめる。サビキ釣りでアジもぽつぽつ=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367

 加賀周辺 【岸】早朝や夜、新堀川でアオリイカが好調。日中は、サビキ釣りでカマス、メタルジグでサゴシが好調。岸では落ちギスが釣れ始めている。橋立海岸ではアジが安定して釣れている【船】タテ釣りでヒラメ、置き網でマダイなどが釣れる。アカイカもまだ釣れている=前記同

富山

 富山市周辺 【岸】エギングで胴長15センチ前後のアオリイカが2、3匹【海】タチウオのシーズンが始まった。指4、5本サイズが釣れる人で40〜50匹、少ない人で10匹【川】河口際での餌釣りで、10〜15センチのハゼが、釣れるときで10〜20匹の釣果=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901

 黒部石田・経田 【陸】小アジ、シマダイ10〜20匹、アオリイカ、ツバイソ5〜10匹【船】石田沖から黒部川河口沖で、中アジ、フクラギ、キジハタ、タチウオ5〜10匹=黒部市石田、ヤマダ釣具店(電)0765(52)2704

 新湊周辺 【岸】各漁港で、早朝や夕方に小アジ、中アジが10〜30匹。投げ釣りで20〜25センチ前後のキス、早朝や夕方に投げ釣りで10〜20匹のカマス。アオリイカが好調で、堤防や波消しブロック付近で胴長10〜15センチ、うまくいけば10匹釣れる【船】大きめのアジやアオリイカが狙える=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280

 氷見周辺 【岸】氷見漁港から灘浦海岸の堤防付近で、手のひら大〜45センチのクロダイが2〜5匹、胴長12〜18センチのアオリイカが2〜15匹。各河口で18〜20センチのハゼが20〜40匹【船】30センチ前後のカマスが20〜100匹、30センチ前後のフクラギが20〜40匹、タイラバ釣りでマダイ、チダイ、アマダイ、カサゴ、キジハタが計5〜15匹、マダイの大物は55センチ=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福井

 三国方面 相変わらずアジはいい。漁港や防波堤などで10〜15センチサイズ。やや小さいが投げ釣りでキス。防波堤などではハゼも掛かる。アオリイカは昼夜問わず狙える。エギは2.5号。九頭竜川河口ではたまにスズキ=坂井市三国町池見、フィッシングまさだ(電)0776(82)2712

 越前海岸 アオリイカは胴長10〜15センチが夕方から夜にかけ、多い日で6匹ほど釣れている。日中は揚がりにくい。餌となるアジも夕方以降が狙い目=鯖江市三六町、小林釣具店(電)0778(51)1452

 小浜湾 小浜新港でカマスが揚がっている。大きさは20〜25センチ程度。夜間が狙い目。田烏など他の地域からの報告も届き始めた。サゴシも交じる。好調だった北川、南川のスズキの報告はなかった=小浜市小浜広峰、マーメイド釣具店(電)0770(53)2726

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索