トップ > 北陸中日新聞から > 北陸釣りウィークリー > 記事

ここから本文

北陸釣りウィークリー

小木港で大物アジ

能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】能登島周辺の波止でメバルの15〜20センチ前後が浮き釣り、ワームで釣れている【船】能登島沖、深場でアジ、サバ、メギス、スルメイカ狙いが旬と思われるが、全てぽつぽつ見られる程度で主役が見当たらない=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038

 穴水周辺 【堤防】10〜15センチのメバルが15〜20匹=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727

 九十九湾周辺 【岸】小木港の東堤防で20〜25センチのアジが100匹程度、新しい堤防では35センチほどの大物のアジが15匹。ヤリイカを狙う客が多いが、釣果は少ない。40センチ前後のクロダイのほか、フクラギも揚がる=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425

 珠洲海岸 【岸】先週に続き、天候不良のため情報は少ないが、30センチ前後のクロダイがぽつぽつ釣れているようだ。ほかには、アジやハチメ、カレイが狙えそう=珠洲市飯田町、ふじの釣具店(電)0768(82)1585

能登外浦

 輪島周辺 【岸】クロダイは狼煙で40センチ、真浦で46センチが釣れたが、海が荒れていて釣果は少ない【船】海上は大荒れ、天気が良ければサワラ、フクラギ、カサゴ、キジハタ、サバが揚がる=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118

 羽咋周辺 【岸】滝港から柴垣漁港で50〜70センチのスズキがルアーで1、2匹、20センチ前後のカサゴが4、5匹、10〜18センチのメバルが4、5匹。西海新港で30〜40センチのカレイがアオムシで1、2匹、10〜20センチのメバルが5〜10匹【船】羽咋沖から志賀町沖で60〜70センチのガンドが2、3匹、40〜50センチのフクラギが4、5匹、15〜20センチのチャバチメが40〜50匹=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】25〜40センチのイシガレイがぽつぽつ。40センチのボラが0〜4匹狙える。30〜45センチのクロダイが0〜2匹釣れる【船】波の静かな時に15〜20センチのチャバチメが20〜40匹狙える=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010

 松任・美川周辺 【岸】波が収まれば、ぶっ込み釣りでクロダイが狙える。ルアーでカレイとセイゴが釣れる【船】波が穏やかで船を出せる時は、チャバチメが狙える=白山市水澄町、リバ・シー(電)076(277)8080

 小松周辺 連日の悪天候と寒さのため、ほとんど釣りに行けていない状態【岸】波が少し収まるか風が収まれば、安宅、浜佐美や根上一帯の海岸の消波ブロック周りでは、クロダイが狙える。条件の良い日には45センチ前後ある良型のクロダイが時々釣れている。安宅河口ではカレイも狙える=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367

 加賀周辺 【岸】橋立港周辺や新堀川河口堤防などでは、条件の良い日にクロダイが狙える。なぎの日には、消波ブロック帯でアイナメなどの根魚が狙える。塩屋や新堀川河口ではカレイも狙える【船】小松沖では、なぎの日にハチメが狙えるが、条件の良い日がなく釣果が聞かれない=前記同

富山

 富山市周辺 【岸】水橋のフィッシャリーナでは、ルアーで50センチほどのサワラが釣れる。投げ釣りではカレイがぽつぽつ【船】水橋沖と岩瀬沖ではスルメイカとヤリイカが釣れる。アマダイとメダイも狙える=富山市千代田町、つり具の上州屋富山千代田店(電)076(441)3221

 黒部石田・経田 【陸】石田釣り桟橋と経田漁港周辺では、悪天候のため釣り客なし【船】石田沖から黒部川河口沖では、悪天候のため釣り客なし=黒部市石田、ヤマダ釣具店(電)0765(52)2704

 新湊周辺 【岸】新湊漁港周辺では中アジが釣れ、ルアー釣りではヒラメやカレイが狙える。消波ブロック周りではクロダイやメジナ、堤防ではタコが期待できる。ヤリイカは例年なら釣れ始めるころだが、今年はまだ釣れていない【沖】悪天候で船は出ていない。天気が回復すればアジやタイなどが狙える=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280

 氷見周辺 【岸】氷見漁港から灘浦海岸の堤防付近で、手のひら大〜45センチのクロダイが2〜5匹、手のひら大〜35センチのカレイが2〜6匹、25〜35センチのサヨリが10〜40匹、夕方から夜にかけて15〜25センチのメバル2〜10匹【船】氷見沖でヤリイカとスルメイカが計20〜60匹=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福井

 三国方面 三国で40センチのクロダイが2匹揚がった。雄島では50センチの寒ボラ。沖で取れる4年物サイズはクロメと呼ばれ、フライでもおいしい。福井新港ではアジ、サバがよく釣れている。中には40センチの大物も。鷹巣ではサヨリが釣れだした。平均30センチで40匹ほど。ヤリイカもぼちぼち=福井市中角町、釣日記(電)0776(55)0888

 越前海岸 全体的に厳しい。夕方から朝方に、小アジが釣れている。ヤリイカはあまり揚がっていない。釣れるのは、25〜30センチほど=鯖江市三六町2、小林釣具店(電)0778(51)1452

 小浜湾一帯 ガシラの釣果が上がっている。和田、仏谷、田烏の漁港が穴場。22日は25センチクラスが2〜10匹揚がった。餌はキビナゴ、イワシ、アオイソメなど。ワームでも釣れる。寒さが厳しいが、時間帯は夕方から夜にかけて。昼間は釣れない=小浜市広峰、マーメイドつり具店(電)0770(53)2726

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索