トップ > 北陸中日新聞から > 北陸釣りウィークリー > 記事

ここから本文

北陸釣りウィークリー

七尾で大物マダイ

能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】七尾港から能登島の波止場で、シーバスの60〜80センチが釣れている。15〜20センチのキスの釣果も出始めている【船】人気のマダイのかかり釣りもピークを過ぎたような気配を感じる。狭いポイントに20〜30隻が集まった中で、30〜40センチクラスを1船20匹釣れればよいと思う。たまに80センチ超えのモンスター級が見られるので、まだ狙い目だが、これからポイントは深場に移り、タイラバやてんびんフカセで狙うのが主流となる=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038

 穴水周辺 【船】鹿波から前波で40センチのクロダイが3匹、40〜50センチのマダイが3匹。岩車で20センチのアジが40〜50匹【いかだ】麦ケ浦や新崎で20センチのアジが40〜50匹、30センチのクロダイが3匹、15〜20センチのキスが10匹【堤防】鹿波や岩車で10〜15センチのキスが10匹=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727

 宇出津周辺 【岸】宇出津港一帯では釣り人が少なく、目立つのは15センチのアジが30〜40匹。キジハタやキスの時期だが、釣果はない=能登町藤波、つり友(電)0768(62)3600

 九十九湾周辺 【岸】小木港一帯ではアジが好調。多い人は1時間ほどで15〜25センチを50匹。40センチのクロダイやヒラメ、フクラギもぽつぽつ=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425

 珠洲海岸 【岸】10〜20センチのアジが釣れているが、時間帯によって数にむらがあり、夕方が狙い目。キスも釣れている。クロダイは、蛸島や飯田で30〜40センチ級がぽつぽつ=珠洲市飯田町、ふじの釣具店(電)0768(82)1585

能登外浦

 輪島周辺 【岸】木ノ浦で83.5センチのヒラマサが揚がった。クロダイは高屋海岸で40センチ、名舟港周辺で40〜46センチが釣れた。上大沢ではメジナがぽつぽつ【船】輪島、珠洲沖でガンド、フクラギ、ブリ、ヒラマサ、マハタ、キジハタ、マダイ、カサゴが揚がっている=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118

 羽咋周辺 【岸】胴長30センチ前後のアオリイカが赤住漁港から西海新港で1、2匹釣れている。滝港から柴垣漁港では15〜22センチのキスが5〜20匹、10センチ前後のアジが10〜30匹、20〜25センチのコウイカが1、2匹、40〜60センチのセイゴ、スズキが1、2匹。羽咋川で30〜60センチのセイゴ、スズキが1、2匹【船】羽咋市沖から志賀町沖で40〜60センチのマダイが1、2匹、50〜60センチのガンドが2、3匹、40〜45センチのフクラギが3〜5匹、60〜70センチのスズキが1、2匹、30〜40センチのソイが1、2匹、20〜30センチのカサゴが5、6匹=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】キスは、場所を探しながら釣り歩いて10〜20匹。金沢港内で小アジがかなり釣れている。犀川河口では30〜70センチのセイゴがぽつぽつ。穴釣りでカサゴ、ソイ、アブラメが計5〜20匹。カレイはそろそろ終わり。ボートで堤防周りに出ると、30センチ前後のアジが5〜10匹、キスが20〜30匹釣れる【船】30〜70センチのマダイはぽつぽつ。20センチ前後の稚ダイは10匹ほど。30〜40センチのアジは5〜10匹=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010

 松任・美川周辺 【岸】渓流釣りでイワナ、ヤマメ、手取川河口でセイゴ、スズキ、消波ブロック周りでクロダイ、カサゴが釣れている。海岸では投げ釣りのキスがぽつぽつ。日によってはサゴシもたまに釣れる【船】フクラギやサゴシが釣れる。タイも狙える=白山市水澄町、リバ・シー(電)076(277)8080

 小松周辺 【岸】安宅、草野、浜佐美の海岸では投げ釣りでキスが釣れている。中型が交ざるものの小型が主体で、20〜30匹を釣る人もいるが、日や場所によって釣果の差が大きい。梯川河口では、サビキ釣りで小アジが少し釣れる。梯川下流域ではルアー釣りや餌釣りでスズキやセイゴがぽつぽつ=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367

 加賀周辺 【岸】伊切、塩浜、片野の海岸では投げ釣りでキスが少し釣れている。大聖寺川や新堀川では、ルアー釣りでスズキがぽつぽつ。両河口堤防ではサビキ釣りで小アジが少し狙える。そのほか河口堤防などでクロダイが時々釣れている【船】小松沖では浅場でキスが狙える。日によってはルアー釣りでスズキが時々釣れている。アジやマダイは日によって釣果の差が大きい=前記同

富山

 富山市周辺 【川】神通川ではミミズを餌にイワナが釣れる【岸】岩瀬の漁港では13センチほどの小アジが豊漁。50匹釣った人も。岩瀬の漁港や水橋の堤防では投げ釣りでメジナやヒイラギが狙える【船】岩瀬沖ではマダイやブリ、サワラが釣れる=富山市西長江、かみや釣具店(電)076(421)3579

 黒部石田・経田 【陸】石田釣り桟橋と経田漁港周辺では、小アジ20〜30匹、キスが5〜10匹、クロダイが1、2匹【船】石田沖から黒部川河口沖では、ニギスが20〜30匹、スルメイカが5〜10匹=黒部市石田、ヤマダ釣具店(電)0765(52)2704

 新湊周辺 【岸】新湊漁港周辺で10センチ前後の小アジが釣れており、家族連れで楽しめる。キスは釣れ始めで、まだ小さめだが15匹前後。カレイ、ヒラメ、キジハタも狙える。堀岡の東堤防では手のひらぐらいのシマダイ【沖】キスが15〜20匹=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280

 氷見周辺 【岸】氷見漁港から灘浦海岸の堤防付近で20〜48センチのクロダイ2〜8匹、投げ釣りで15〜27センチのキス20〜50匹。ヒラメ、マゴチがぽつぽつ。穴釣りでカサゴ、キジハタ、ソイが計5〜10匹【船】氷見沖で30〜80センチのマダイ3〜10匹、アジ、サバ、サワラが計5〜20匹。カサゴ、キジハタ、ソイが計5〜15匹=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福井

 三国方面 キスがまあまあ釣れている。三国や浜地、福井新港、波松などでサイズは15センチ前後。狙う客も多く10〜20匹ほどを揚げている。マゴチやヒラメもよくなってくる。マゴチは50〜60センチ、ヒラメ40〜50センチ前後。アジは小さい。沖ではマダイ。16日からは玄達瀬に遊漁船も入れるようになる=坂井市三国町池見、フィッシングまさだ(電)0776(82)2712

 越前海岸 小アジがよく釣れている。全域でグレの釣果が上がっている。30センチ前後が中心。餌取り対策をしっかりして狙って=鯖江市三六町2、小林釣具店(電)0778(51)1452

 小浜湾一帯 浜新港で投げ釣りによるキスの報告があった。11〜22センチが20匹。午後3〜7時ごろにかけての釣果。餌はイシゴカイ。沖の船釣りでは25センチ程度が揚がるという。サビキによるアジは夕方が良さそう。7日に13〜18センチが41匹釣れた=小浜市広峰、マーメイドつり具店(電)0770(53)2726

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索