トップ > 北陸中日新聞から > 北陸釣りウィークリー > 記事

ここから本文

北陸釣りウィークリー

能登島でシーバス

能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】能登島の磯でシーバスが順調に当たっている。北湾側が良さそう【船】能登島沖はマダイ狙いでなんとか遊べる。30〜50センチがぽつぽつ当たるが、ほとんどが25センチ程度の小型。期待のフクラギは見込めない。まれに5キロクラスのメダイが見られる。観音崎沖のヤリイカは不調=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038

 穴水周辺 【堤防】鹿波からあすなろ広場で15センチのメバルが5匹、20センチのサヨリが30〜50匹。中居や鹿波、前波で20〜25センチのメジナが10〜20匹=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727

 宇出津周辺 【岸】宇出津港一帯では、20〜30センチのメジナが多い人で30匹と好調。そのほかでは、アジとヤリイカがぽつぽつ=能登町藤波、つり友(電)0768(62)3600

 九十九湾周辺 【岸】悪天候で釣り人が少なく、釣果は小木港堤防で25センチのアジが20匹。大物のクロダイが掛かるも、揚がらなかった=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425

 珠洲海岸 【岸】悪天候のため釣りをする人が少なく、なかなか情報が入ってこない。飯田や蛸島でハチメを狙っている人がいる。時期的には、アジやクロダイ、カレイ、メジナが狙える=珠洲市飯田町、ふじの釣具店(電)0768(82)1585

能登外浦

 輪島周辺 【岸】天候が悪く釣り人が少ない日が多かった。雨や風のない日にはルアーで60〜70センチ台のスズキが光浦や輪島・深見で釣れ、木ノ浦では82センチが揚がった。天気がよければクロダイをはじめマダイやメジナなども狙える【船】大しけで出られない日が多く、釣果の報告はほとんどなし。時期的にはガンドやフクラギを中心に、マダイやヒラメ、サワラ、キジハタ、カサゴなど=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118

 羽咋周辺 【岸】西海新港で15〜20センチのメバルがアオムシかワームで、多い人で5匹。滝港から柴垣漁港で40センチ前後のサゴシ(サワラ)が1、2匹、40〜70センチのセイゴ、スズキが1、2匹、20センチ前後のカサゴが1〜5匹【船】羽咋市沖から志賀町沖で20〜25センチのチャバチメが10〜20匹、50〜60センチのガンドが1〜3匹、40センチ前後のフクラギが1〜5匹、30〜40センチのソイが1、2匹、20〜30センチのカサゴが5、6匹=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】狙うとすればカレイ。アジを釣りに行った人はいたが、情報はない。波が2メートルくらいの時に消波ブロック周りに向かってぶっ込み釣りでクロダイが釣れる【船】海に出られれば、ハチメが狙える。タイもまだ釣れるかも=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010

 松任・美川周辺 【岸】波が1〜1.5メートルくらいなら、河口や消波ブロック周りでセイゴ、クロダイが狙える。波が落ち着けば、フクラギ、ヒラメも釣れる【船】船が出せれば、ジギング釣りでガンド、フクラギが釣れる=白山市水澄町、リバ・シー(電)076(277)8080

 小松周辺 【岸】7日夕方に梯川下流域で75センチのスズキがルアー釣りで釣れたが、例年今ごろはシーズン終了の感があるので、今後はあまり期待ができない。根上、安宅、草野、浜佐美の海岸の消波ブロック周りでは、波が少し収まればブッ込み釣りでクロダイが狙える=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367

 加賀周辺 【岸】塩屋河口周辺では、まだしばらくルアー釣りでスズキが狙える。8日にも86センチの大型が釣れ、ほかの魚もぽつぽつ釣れている。塩屋、橋立港周辺、新堀川河口堤防ではクロダイも狙える。また、なぎが続けば伊切海岸でルアー釣りでサゴシも少し期待できる=前記同

富山

 富山市周辺 【川】神通川の河口ではイソメを餌にハゼが狙える【岸】水橋の堤防では早朝に30センチほどのアジがよく釣れる。消波ブロックの周辺では27センチほどのキジハタが狙える=富山市西長江、かみや釣具店(電)076(421)3579

 黒部石田・経田 【岸】石田釣り桟橋や経田漁港は悪天で情報なし【船】石田沖から黒部川河口沖にかけては天候次第でフクラギ、ヤリイカとスルメイカ交じりで、それぞれ20〜30匹、大きめのサバが4、5匹釣れる=黒部市石田、ヤマダ釣具店(電)0765(52)2704

 新湊周辺 【岸】漁港内の堤防、消波ブロック周りでは、ウキ釣りやダンゴ釣りで30〜40センチのクロダイ、20〜25センチのメジナがぽつぽつ。降雪のため、釣り人は少ない【船】天候が良ければ出船。フクラギ、マダイ、キジハタ、タチウオが狙える=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280

 氷見周辺 【岸】氷見漁港から灘浦海岸の堤防付近で、25〜45センチのクロダイが1〜4匹、手のひら大〜30センチのメジナが3〜8匹、13〜23センチのメバルが2〜8匹【船】氷見沖で、胴長40センチ前後のヤリイカとスルメイカ計10〜20匹、30〜70センチのマダイ2〜8匹=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福井

 三国方面 雪や強い風の影響で釣り人の動きは見られない。今の時期は小アジはちょこちょこ、雄島や波松、浜地などではサゴシなら平均50センチ、フクラギは30〜40センチが狙える。九頭竜川でもスズキはまあまあ期待できるだけに天候回復が待ち遠しい=坂井市三国町池見、フィッシングまさだ(電)0776(82)2712

 越前海岸 アオリイカのシーズンが終わった。今月末からは例年ヤリイカの時期に入るので、期待したい。越前町の大樟(おこのぎ)では、サヨリがよく釣れている。20〜25センチの小さいものが中心だが、30〜35センチを釣り上げている人もいる=鯖江市三六町2、小林釣具店(電)0778(51)1452

 小浜湾一帯 メバル、カサゴ、ガシラなどのシーズンを迎えているが、降雪で釣りをする人がおらず、情報が入らなかった=小浜市広峰、マーメイドつり具店(電)0770(53)2726

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索