トップ > 北陸中日新聞から > イベント情報(石川・富山) > 詳細

ここから本文

イベント情報(石川・富山)

いしかわ四季の花協会展 前売り券発売

昨年の「いしかわ四季の花協会展」=めいてつ・エムザで

写真

2019年5月15〜20日 エムザで開催

 第三十回記念いしかわ四季の花協会展(石川四季の花協会、北陸中日新聞、石川テレビ放送主催)の前売り券販売が始まった。五月十五〜二十日に金沢市武蔵町のめいてつ・エムザ八階で開かれ、令和時代の幕開けにちなみ「時代」を表現した生け花も登場する。

 小堀遠州流、古流千昇派、嵯峨御流、草月流、小原流、池坊の六流派が計二百二十点を出瓶(しゅっぺい)する。各流派を代表する華道家による大作八点や中作三十八点、普通作百六十一点がそろう。

 六流派が平成とともに回を重ねた四季の花協会展の歩みを振り返りつつ「時代」から想起するイメージを表現した中作に挑む。

 華道に親しんでもらおうと今回初めて小、中学、高校生の子ども作品十三点が展示される。十八、十九両日の午前十一時と午後二時からは、来場した子ども向けに生け花の無料体験コーナーも設ける。

 前売り券六百円、当日券七百円。中日サービスセンター(中日新聞北陸本社一階)、金沢中日文化センター(エムザ二階)、アピタ松任ティオ(石川県白山市)や地域の北陸中日新聞販売店で販売する。中学生以下は入場無料。問い合わせは協会事務局=電076(233)9690=へ。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索