トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > 北陸経済ニュース > 記事

ここから本文

北陸経済ニュース

冬商戦 若年層狙い勝負 大和香林坊店で出陣式

商戦に向けて駆けだす大和の外販員たち=金沢市で

写真

 お歳暮やクリスマスなど冬のギフト商戦に向けた出陣式が二十一日、大和香林坊店(金沢市)であり、従業員百人が意気込みを新たにした。はちまきを巻いた外販員らが商戦に向けて駆けだすパフォーマンスもあった。

 お歳暮の需要は高齢化で縮小傾向にあるとされ、大和は年末年始向けの食材で若年層の消費を促す戦略を立てている。ユズや抹茶など五種類の味が楽しめるクリスマスケーキを金沢市内の洋菓子店と共同開発したほか、市内のスペイン料理店などが作る洋風のおせち料理を軸にすえた。

 カタログ商品は前年並みの約千四百点で、うち四割が北陸三県の商品。送料が安い設定の「ふるさとの味サービス便」では、石川、富山両県の八社から人気のかぶらずしを調達した。

 売り上げは前年度比1%増が目標。岡本志郎店長は「開発した商品や地元素材をアピールし、購入につなげてもらおう」と呼び掛けた。

 食品に軽減税率が適用されるため、大和は冬商戦では消費税増税の影響は少ないとみている。「楽天市場」などを通じたインターネット注文も呼びかけている。 (阿部竹虎)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索