トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > 北陸経済ニュース > 記事

ここから本文

北陸経済ニュース

石川の食材ふんだんに「金銀玉手箱ぷりん」  

金澤ぷりん本舗が発売した「金銀玉手箱ぷりん」

写真

金沢・プリン専門店

 プリン専門店「金澤ぷりん本舗」(金沢市)は、作田(さくだ)金銀製箔(せいはく)(同)の金箔(きんぱく)と銀箔を使った「金銀玉手箱ぷりん」を発売した。店内飲食向けで、石川県内の食材をふんだんに用いた。

 二段重ねの重箱を陶器で表現。上段は抹茶プリンを銀箔で飾りつけ、中には市内の甘納豆専門店から調達した大納言小豆を入れた。下段は、能登地方産の牛乳を用いたプリンの上に金箔を敷き詰めた。香り付けに市内産のゆずの皮を使っている。

 価格はセットの加賀棒茶も含めて税込み千五百円。一日限定十食。金沢市東山のひがし茶屋街にあるぷりん本舗の店内で提供している。山本まゆ美店長は「金箔をふんだんにあしらった見た目がおすすめです」と話している。 (阿部竹虎)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索