トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > 北陸経済ニュース > 記事

ここから本文

北陸経済ニュース

夏の和菓子「夜舟」彩り19種 石川の「農菓プロジェクト」

石川県産の農産物を使った創作和菓子「夜舟」の販売コーナー=金沢市のめいてつ・エムザで

写真

 石川県の和菓子店と農家の有志でつくるグループ「農菓プロジェクト」は十一日、新しい夏の和菓子「加賀・能登・金澤 夜舟」を発売した。県内の百貨店などに共同販売コーナーが十五日まで設けられ、県産農産物を使った十九種類の創作和菓子が日替わりで並ぶ。

 おはぎの夏の呼称である「夜舟」を石川の夏の風物詩にしようという活動で七月十二日を「夜舟の日」と決め、新盆の時期に合わせて昨年から販売している。

 今年は和菓子店十六店と農家二十軒が参加し、県産もち米をはじめ金沢ゆずや味平かぼちゃ、能登ブルーベリーなどを生地やあん、トッピングに使った和菓子を作った。

 金沢市のめいてつ・エムザの共同販売コーナーには十一日、彩り豊かな十二種類の和菓子が並び、来店者の関心を引いていた。(瀬戸勝之)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索