トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい

ここから本文

北陸けいざい

写真

 金沢市竪町のホテル「カナメ イン」が、新型コロナウイルス感染症の拡大による移動制限で帰国が困難になった訪日外国人に、客室を無償で提供するプロジェクト「ルーム フォー レスキュー」を始めた。(4月9日) 記事全文へ

[写真]

宿泊施設の無償提供プロジェクトを始めた細川博史代表(後列左から3人目)とホテルのスタッフ=金沢市竪町のカナメ インで

 
写真

 リサイクル業のエコシステム(石川県能美市)は産学連携で、廃瓦を使った「緑化コンクリート」の開発を進めている。主に駐車場での敷設を想定しており、芝生の耐久性を維持できるよう工夫した。(4月1日) 記事全文へ

[写真]

(左)緑化コンクリートを駐車場に使った実験では普通車が使用しても芝がはがれたり、枯れたりしなかった=石川県白山市の金沢工業大白山麓キャンパスで (右)緑化コンクリートの断面。多孔質が特徴の廃瓦コンクリートの上に芝生を養生している(いずれもエコシステム提供)

 
写真

 祭りの主役である高さ十二メートルの山車「でか山」が、建造物として常に街中にある日常。人々は建物とでか山の間を行き来しながら暮らす−。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録され、故郷、石川県七尾市が誇る「青柏祭の曳山(ひきやま)行事」をテーマに…(4月8日) 記事全文へ

[写真]

「七尾を世界から人が来る街にしたい」と意気込む岡田翔太郎さん=石川県七尾市佐味町で

 

 裸体をくねらせる女性のポスターが掲げられているこの道を通ると、見てはいけないものを見たようで、子どもの私は体がキュッとした。両親と出かけた時も、父親が運転する車がその道を通ったときも目をつぶった。 金沢駅近くの路地裏にある駅前シネマ。(3月31日) 記事全文へ

 
写真

 「土産、贈答用にと引き合いが増えてきた」と手応えを語るのは、能登ヒバのシートを重ね、風景や建築物を立体的に見せる置物「のとひばこ」を売り出した東森木材(金沢市)の街道登社長。今秋から「城シリーズ」を展開しようと準備を進めている。(4月9日) 記事全文へ

 

過去の連載

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索