トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > さろん > 記事

ここから本文

さろん

増税後、持ち帰り好調 吉野家ホールディングス 河村泰貴社長

写真

 牛丼チェーンの吉野家は10月1日の消費税増税後、店内飲食が前年割れとなる一方、持ち帰りの販売が好調だという。吉野家ホールディングスの河村泰貴社長は「事前の想定よりもはっきり傾向が出ている」と話す。

 持ち帰りと店内飲食の税込み価格を同一にした同業のチェーンもあるが、吉野家は別価格にした。今後も「そろえることは考えていない」と話す。割安な持ち帰りの販売促進につながるキャンペーンなどを行うことで、増税後の販売落ち込みを抑えたい考えだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索