トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > さろん > 記事

ここから本文

さろん

包括連携 地域のために 福邦銀行 渡辺健雄頭取

写真

 「包括連携は地域のお客さんのための連携。地域に役立つように内容を詰めていきたい」と語るのは、福邦銀行(福井市)の渡辺健雄頭取。超低金利政策の長期化や人口減少による厳しい環境を乗り切ろうと、9月に福井銀行(同)との包括連携に向けて協議を始めた。「連携でビジネスマッチングなど幅は広がる。事務の共同化やマネーロンダリング(資金洗浄)対応なども一緒にした方が効率的。その分の(余剰となった)人的支援を顧客対応に振り向けていく」と力を込めた。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索