トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > さろん > 記事

ここから本文

さろん

小売業は変化適応業 イオン 岡田元也社長

写真

 「人口動態激変への対応が不十分だったと反省している」と話すのはイオンの岡田元也社長。1989年に「イオングループ」の名称を導入し、平成とともに歴史を刻んできた。だが、この30年で人口減や少子高齢化、単身世帯の増加などが進み「小売業を取り巻く環境は大きく変わった」とみる。

 他業態との激しい競争や人件費上昇が止まらない。それでも「小売業は変化適応業だ」と強調。ITの活用や単身世帯向けの品ぞろえ強化などを急ぎ、逆風にあらがう構えだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索