トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > さろん > 記事

ここから本文

さろん

理想から現実引き算を CKサンエツ 釣谷宏行社長

写真

 「製造工程や配送に関わる新しい仕組みを開発することが、製品開発以上に大事かもしれない」と指摘したのは、伸銅品製造のCKサンエツ(富山県高岡市)の釣谷宏行社長。コンサルティング会社の講演会で経営者向けに助言し、「社員全体が開発部門ととらえている」と独自の考えを語った。

 経営戦略を立てる際は「理想から現実を『引き算』するのが最大の工夫」とし、「目標とすべき理想の会社がなければ、自分の会社の課題は永遠にわからない」と説明した。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索