トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > さろん > 記事

ここから本文

さろん

共同で野菜を首都圏に セイツー 奥村晃社長

写真

 「能登空港から取れたて野菜を首都圏に共同で空輸し、スーパーや飲食店に売り込んでは」。カット野菜加工卸のセイツー(石川県川北町)の奥村晃社長は奥能登の農業の振興策を提案する。

 高齢化や過疎化が深刻な中山間地域は、ホウレンソウやコマツナ、イチゴといった軽量で単価が高い品目に力を入れるべきだとし「共同の集荷トラックも各地に巡回させたり、選別や袋詰め作業を1カ所でまとめて行ったりすれば個々の農家の負担を減らせる」と行政などの支援も訴える。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索