トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > さろん > 記事

ここから本文

さろん

住民の役に立つ店に 無印良品野々市明倫通り 上原俊樹店長

写真

 「地域住民の役に立つ店にしたい」と話したのは、石川県野々市市で先月20日に開店した無印良品野々市明倫通りの上原俊樹店長。良品計画(東京)で初めての郊外型単独店で、車でのアクセスのしやすさをアピールする。

 北陸3県で初めての冷凍食品を販売。「食は最も基本的な営みになくてはならない」と述べ、おにぎりや煮物などを扱う。ワークショップも企画する予定で「お客さんと交流しながら、モノ消費からコト消費につなげていきたい」と意気込む。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索