トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > コラム 記者@ > 記事

ここから本文

コラム記者@

エピテーゼ作り

 八年前にフィリピンを訪れた際、貧困層の支援に取り組む日本人に何人か会う機会があった。ごみ山で働く女性に工芸品作りを教える団体の代表、親から見捨てられた若者を雇用する飲食店の経営者と、異国の地で奮闘する姿が心に残った。

 病気などで失った体の部位を補うエピテーゼ作りを現地で指導する宮田弘二さん=マニラ在住=も高い志を持つ一人だ。病院に行けず患部を悪化させてしまった人にエピテーゼを安価に提供しようと努めている。

 宮田さんに師事し、人工乳房作りなどで起業を計画する石川県内の獣医師・小杉千里さんを先日取材した。手先が器用な日本人はエピテーゼ作りに向いていると励まされたという。石川発の良質な製品で海外への貢献も目指してほしい。(瀬戸勝之)

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索