トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > コラム 記者@ > 記事

ここから本文

コラム記者@

クマ

 昨年秋に金沢市の海側から山側へと引っ越した。まず驚いたのがクマの目撃情報の多さ。自宅から百メートルも離れていない場所だった時はさすがに恐怖を感じた。市のメール配信情報を見ると、年明けにも一件あった。石川県によると、餌となるブナの実が今季は凶作の予測だった。餌不足で冬眠できずに市街地をさまようクマを想像すると哀れさも感じる。

 「里山レスキュー」を理念に掲げて薪(まき)の生産販売に取り組む会社「ゆめまき」(石川県かほく市)を取材した。ようやく薪販売が軌道に乗りだした段階で、本格的な里山保全の活動はまだこれからだという。高齢化や担い手不足で人の手が入らなくなった山は県内に数多くあるとみられる。人もクマも安眠できる環境の実現に期待したい。(中平雄大)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索