トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > コラム 記者@ > 記事

ここから本文

コラム記者@

警告音

 先日、車を運転していて「ピピピッ」と突然鳴りだした警告音に一瞬戸惑った。レーンキープアシスト、衝突回避システムなど、最近の新型車は一つ前の世代の車に比べると運転支援技術が格段に進化している。とてもありがたいことなのだが、どれも単調な電子音のため、何に反応しているのか分かりにくい時があるのだ。

 家の中を見ても似たような電子音を発する家電製品が多く、時折、紛らわしいと感じる。3年ほど前、機械の音声に強弱や抑揚などをつけるヤマハの技術を取材した。まだあまり普及していないようだ。緊急時には強い口調で、そうでもない時は穏やかにと、言葉でしっかり伝える機能を付加すれば、それなりのニーズが見込めるのではないか。(瀬戸勝之)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索