トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > コラム 記者@ > 記事

ここから本文

コラム記者@

歴史

 「百年を生きる北陸の会社」の連載で、揚げあられの「ビーバー」やビスケットの北陸製菓(金沢市)を取材した。一九六七年に北海道に渡り、道内や東北地方の営業に励んだ南清さん(78)=現総務経理部顧問=

は旧満州(中国東北部)出身で、朝鮮半島から引き揚げた私の祖母の生い立ちと重なる。南さんの証言を聞いて、身近な家族の歴史を知りたい気持ちが湧いた。

 実家で先日、同じく戦前生まれの祖父に若い時代を語ってもらったところ、農機具の業界紙の記者をしていた経験があるという。同業の先輩が身内にいたとは、長く一緒に過ごしてきたのに全く知らなかった。連載も家族も、歴史は奥深い。取材を重ねた先にある「ニュース」がますます楽しみだ。(阿部竹虎)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索