トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > コラム 記者@ > 記事

ここから本文

コラム記者@

ITと農業

 「ITをやってると農業は『まぶしい』んですよ」。情報システム開発のイー・トライアド(金沢市)の山辺英洋社長は目を輝かせてそう語る。石川県羽咋市で運用するデータセンターの敷地で人工知能(AI)やドローンを使った農業の実験をする構想があるだけでない。自宅近くでトマトを栽培し、週末は農作業に汗を流しているという。ゼロから設計するシステムエンジニアの視点では、循環する農業の世界が魅力的に感じるそうだ。「朽ちてもまた生えてくる。何もない世界にいる者としては、まぶしくてしょうがない」

 水田の水位管理にセンサーを用いるなど、農業に情報技術を活用する動きが北陸地方で盛んだ。農業を愛する山辺社長の思いを知り、将来への期待を膨らませた。 (阿部竹虎)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索