トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > コラム 記者@ > 記事

ここから本文

コラム記者@

中小企業の採用支援

 大学で学び直しつつ就業体験する機会を提供する−。人手不足が深刻な地方の中小企業に首都圏の大手社員の転職を促そうと政府はこうした支援事業に本腰を入れようとしている。経験豊富な中堅社員が対象だ。

 この仕組みを活用し、北陸の観光産業の人材確保と育成を後押しすると金沢大などが先日発表した。受講者は十月から半年間、客員研究員として講義を受け、週三、四日は担当企業に出向いて仕事をする。

 受け入れ先として手を挙げたのは十五社。既に十社ほどに応募があったという。経営者の一人は「専門知識を持つ人材が欲しい。何とか採用につなげたい」と切実に訴えていた。中小一社では採用活動に限界がある。継続した支援事業になることを期待している。(瀬戸勝之)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索