トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > コラム 記者@ > 記事

ここから本文

コラム記者@

マンション市場

 先月まで勤務していた東京都内では、電車内に大手不動産会社の新築分譲マンションの広告が目立った。魅力的な宣伝文句や完成予想図をぼんやりと眺めながら時折、そこでの暮らしぶりを想像していた。価格を見ればとても手が出ない物件が多く、すぐに現実に戻るのだが。

 首都圏はマンション価格の高止まりが続く。特に都心の物件は販売が好調で、投資用に購入したと取材先の経営者からも先日聞いた。ただ今後の見通しは専門家の間で分かれる。強気の見方の一方、東京五輪前後に値崩れするとの指摘もある。仮に後者が当たった場合、地方、北陸の市場にも影響するのだろうか。賃貸暮らしが二十数年と長くなったものの、いまだに購入のタイミングを計りかねている。 (瀬戸勝之)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索