トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > コラム 記者@ > 記事

ここから本文

コラム記者@

就職活動

 就職活動で主要企業の説明会が解禁された先月、金沢市内の合同説明会を取材していたところ、採用担当者から「ブースに寄っていきませんか」と数回声を掛けられた。年齢も二十六歳と学生らしく見えたのだろうが、その日の私は紺色のスーツで、多くの学生が着ている黒いスーツに近い格好だったのが理由だろう。

 集団的な行動が苦手な私は就活をしていた当時、皆が一様に黒いスーツを着る状況に違和感があり、紺のスーツを着ていた。少しだけ違う色をまとうことで、自分が採用されるかどうかの不安が紛れたのを覚えている。インターンシップ(就業体験)の普及など就活の環境は変化しているが、服装ももっと多様になり、学生が気楽に企業にアピールできる時代が来るのを願う。 (阿部竹虎)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索