トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > コラム 記者@ > 記事

ここから本文

コラム記者@

情熱

 のどかな里山の風景にそびえる地ビール工場。金沢市の山あい、湯涌地区に生産拠点を増やしたオリエンタルブルーイングの田中誠社長(35)は「空気も水もきれいで。修業したスウェーデンのビール醸造所の雰囲気に似てたんです」と目を細める。

 大手IT企業を退職し、妻とともに世界一周旅行へ。その決断が潔い。南米やアフリカ、欧州。先々で地ビールの味わいに魅了された。

 勤め人時代に得たITの豊富な知識や経営コンサルティングの知見を存分に生かし、立ち上げた会社は、北陸新幹線開業で栄える金沢の街で大きく羽ばたく。地ビール文化が豊かな海外からの観光客の支持も下支えする。「まだまだ市場は広がるはず」。地ビールに向けた情熱が、まぶしかった。 (嶋村光希子)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索